【アメリカさん】どうなってんだこりゃああああああ



ダウ 17195.4 +221.11 +1.30%
NASDAQ 4566.14 +16.91 +0.37%
S&P500 1994.65 +12.35 +0.62%


朝起きて久々に目がテンになりました…



昨日の欧州時間にはマイナス50ドルくらいまで落ちていたダウが……朝起きてみたらプラス221ドル!!!!



なんじゃそりゃあああああああああああああ!!



どんだけ強いの、アメリカさん…!!







チャートで見るとこんな感じ。



まさにV字!!!



昨夜は早期利上げ懸念でまた爆下げ祭りが始まるかと思ってガクガクブルブルしていたのに…
あたしのガクブルはなんだったんだああああああああああ!!!



ダウは9/19につけた高値まで後150ドルちょいまで来ました。
NASDAQも高値まで後50ポイントほど。
さすがにここまで来たら上値が重くなると思うんだけど…いずれは高値を更新してきそう。



ちなみに昨夜、NASDAQが+0.37%だったのに対して、ダウが+1.30%と上げ幅が大きかったのはVISAが好決算&自社株買いを発表して+10.24%と急伸したからです。VISA一社だけでダウを141ドルも押し上げてます。221ドル中141ドルがVISA分。どんだけ寄与度が高いんだよ(笑)



アメリカも強かったけど、それ以上に強かったのが、日経先物!



なんと1万5870!!



なんだそりゃああああああああああああああ!!!
CMEではちょっと垂れたけど、それでも今1万5860あります。



とんでもない…とんでもないぞ、日本市場……!!



昨夜の欧州時間はダウ先が落ちて1万5570まで落ちていたのに……朝起きてみたら1万5870……
300も上がってる…どういうことやねん…



もう完全に先物による空中戦相場だよね



いったいどこまで行くつもりなの!?日経ちゃん~!!!

ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

日銀、追加緩和を決定!!!!!!!!!!!!!!!




日銀、追加緩和決定
日銀は31日の金融政策決定会合で、追加金融緩和を賛成5、反対4で決定した。1年間に買い入れる資産を現在の約60兆~70兆円から約80兆円に増やす。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ソース:日経




馬鹿になって買えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

日銀黒田総裁、会見!!!!!



日銀、追加緩和を決定 資金供給10兆~20兆円拡大
賛成5、反対4で決定
日銀は31日に開いた金融政策決定会合で、追加金融緩和を賛成多数で決めた。年60兆~70兆円のペースで増やすとしていたマネタリーベース(資金供給量)を、約80兆円まで拡大する。中長期国債の買い入れペースを年約80兆円と、現状の約50兆円から約30兆円増やし、平均残存期間もこれまでの7年程度から、今回7~10年程度に最大3年程度延長することを決めた。

 上場投資信託(ETF)と不動産投資信託(REIT)の保有残高は、ともにこれまでの3倍に増やし、それぞれ買い入れペースを年間約3兆円と年間約900億円に増やす。ETFの買い入れ対象には新たにJPX日経400に連動するETFを加える。マネタリーベースの拡大と、資産買い入れ額の拡大の決定は、いずれも賛成が5、反対が4だった。

 景気判断は「基調的には緩やかな回復を続けている」としたものの、「このところ消費税率引き上げ後の需要面での弱めの動きや原油価格の大幅な下落が、物価の下押し要因として働いている」とした。そのうえで「短期的とはいえ現在の物価下押し圧力が残存する場合、これまで着実に進んできたデフレマインドの転換が遅延するリスクがある」と指摘。「リスクの顕現化を未然に防ぐ」ために追加緩和は適当と判断した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ソース:日経




日銀総裁「デフレ心理転換の遅れ防ぐ」 記者会見
日銀の黒田東彦総裁は31日の金融政策決定会合後の記者会見で、消費増税後の需要面の弱めの動きや原油価格の下落など短期的な物価下押し要因が足元で存在していることを説明した。そのうえで、追加金融緩和を決めたことに関して「着実に進んできたデフレマインドの転換が遅延するリスクが顕在化することを未然に防ぐ」ためと説明した。同時に「好転している期待形成のモメンタムを維持するため、『量的・質的金融緩和』を拡大することが適当と判断した」などと語った。

 併せて「デフレ脱却に向けた揺るぎない決意」を表明。「物価安定目標の達成のため、できることは何でもやる」と強調した。

 日銀は同日の決定会合で、追加金融緩和を賛成5、反対4で決めた。マネタリーベース(資金供給量)の増加ペースを年60兆~70兆円から約80兆円まで拡大する。中長期国債の買い入れペースを年約80兆円と、現状の約50兆円から約30兆円増加。平均残存期間もこれまでの7年程度から、7~10年程度に最大3年ほど延ばす。

〈黒田日銀総裁 発言のポイント〉
・追加緩和「物価目標の早期実現を確かなものにするため」
・景気「基調的には緩やかに回復を続けている」
・物価下押し要因「増税後の需要の弱さと原油の大幅下落」
・消費「消費税率引き上げ後の反動減やや長引いている」
・「物価下押し圧力が残存の場合デフレマインド転換が遅延するリスク」
・「期待形成のモメンタムを維持するため緩和を拡大」
・追加緩和「デフレ脱却に向けた日銀の揺るぎない決意改めて表明」
・「物価安定目標達成のためできることは何でもやる」
・「展望リポート議論の中で追加緩和を検討すべきとの意見出る」
・4人反対「リスクは共有も今必要かという点で意見分かれる」
・追加緩和「相当思い切ったので、それなりの効果がある」
・政策余地「上下双方向のリスク見て必要あれば躊躇なく調整」
・追加緩和「リスクを未然に防ぐ点から必要十分な拡大をした」
・物価「見通し期間中盤頃に2%程度に達する可能性高い」
・「2年程度を念頭に早期に物価安定実現との考え変わらず」
・追加緩和「為替相場への影響を目的としたものではない」
・追加緩和「戦力の逐次投入に全くあたらない」

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ソース:日経




黒田ちゃん……めちゃくちゃうれしそうでした(笑)



ニヤニヤ笑いを無理に押さえ込んでいた感じ。



いやー、してやったりって感じだったんでしょうねぇ。



今回の追加緩和は…マジでサプライズでした!!



まさかここで追加緩和のカードを切ってくるとは…
最近、円安の弊害がマスコミに大きく取り上げられるようになってきていたので、円が安い間はやらないと思ってました。
黒田ちゃんは会見で「最近の原油安で物価の下押し圧力が強まっている」ってことを何回も言っていて、物価の2%安定上昇をなにがなんでも達成させたいみたい。

あと、今月の日銀会合って1日だけだったから。
追加緩和をやるなら2日日程の会合で決めると思ってたんだよね。

完全に予想を裏切られたよー。



いつもはお昼の12時頃に「現状維持」の発表があるのに、13時を過ぎても何も発表がない……日銀の発表が遅いときには必ず何かがあるっていうのがセオリーではあったんだけど、まさか追加緩和を本当にやってくるとは……



それも2月にやったなんちゃって追加緩和じゃなくて、マネタリーベースを増やす、本当の意味での追加緩和!



ETFの買い入れが3倍だよ!3倍!



株が下がったら日銀がガンガン買い支えますよって事。
とんでもねーーーー!



黒田ちゃん、あんたの本気には負けたよ…
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク