【5/22】大当たり!





またまた翌日更新になっちゃった…。
ごめんなさい~。





日経平均:20264.4(+61.54)




いやー、まさかね、ここまで完全に予想が的中しちゃうとは……
ぶっちゃけ、あたし自身も「曲げ師のあたしがそう思っているんだから当たるわけないよな~」って思いながら書いてました。
たまには当たることもあるんだね!



でも、たまに当たるから逆に始末が悪かったりするんだよね~。
100%外れるなら、それを前提に取引できるのに…たまに当たることもあるから難しい。むむむ…。



ニュースでは「日銀が景気判断を上昇修正したのを好感して上げた」って解説していたけど、んー、どうなんだろう?
実際、日銀の決定会合の結果が出た直後は先物は無反応だったんだよー。
まーーーーーーったく動かず。
ドル円が少し円高方向に振れたくらい。

んで、このまま無風なのかなー?って思っていたら、後場に入った直後!ドカーーーーーーーーン!
上に吹っ飛んで行きました!

これって結局、日銀がどーのっていうより、上に引っ張り上げたい一部の機関が日銀を口実に買い仕掛けをしたってだけだよね。
この動きは、あきらかに短期筋の先物仕掛けだもん。



前日、前々日の引けにかけての急落もそうだったけど…
なんとなく、先物に振らされる相場が戻ってきたような……



本日の成績:前日比+890
今月の収支:+9780




持ち株の国際計測が落ちたので買い増ししたよー。



現在保有中の銘柄リスト
(1銘柄)

7722 国際計測器 -0.81%





あたしが買ってから3日連続の下落!
さすがあたしだ(笑)

でも、まだまだ足りない!
もっともっと下がれー!

どんどん買うからどんどん売ってくださいっ



ちなみに国際計測はゴールドマンサックスが18万株ほど空売りしてくれています。
GSさんもっと売ってくれー





さあ、来週だよ!来週!



日銀会合後に上にぶっ飛んだ日経ちゃんなんですが…
まー、このままの勢いで、月曜日の寄りは高くなると思うんだけど…
なんとなく、そこが目先の天井になりそうな予感も…



短期の過熱感が強くなりすぎているんだよね。
10日レシオが140.70、6日レシオは167.68だよー。
ちょっと過熱しすぎ。



一度調整するんじゃないかなぁ…



そんなわけで!



あたしはちょっと下目線になってきています



もっとも、落ちてもどーせ50日線くらいまでだと思うし、すぐまた反転局面に入ると思うから、落ちたら買いでいいんじゃないのー?



ちなみに、日銀黒田ちゃんの会見は…ノーネクタイでした!
そろそろクールビズのシーズン?
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

【アメリカさん】来るのか!?年内利上げ!



ダウ 18232.0 -53.72 -0.29%
NASDAQ 5089.36 -1.43 -0.03%
S&P500 2126.06 -4.76 -0.22%




昨夜のアメリカ株は3指数とも下落…。








昨日はイエレンFRB議長の講演がありました。



米FRB議長、年内利上げ強く示唆 景気先行きに自信

[ワシントン/プロビデンス 22日 ロイター] - イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は22日、米経済は第1・四半期の減速から持ち直すともに、国内外の向かい風も収まり始める見通しだとして、FRBは年内に利上げするとの見方を従来以上に明確に示した。

議長はこの日、米ロードアイランド州プロビデンスの商工会議所で講演。このところの経済減速は「一時的要因」が背景にあり、一部の指標が弱含んでいることについては「統計上のノイズ(雑音)」の可能性があると指摘し、今後は力強さを増すとの見方を示した。

議長が景気先行きに自信を示したことで、FRBができるだけ早期に利上げへの地ならしをしたいと考えていることが鮮明となった。

イエレン議長は、低インフレが長引いている点に言及、経済見通しは常に極めて不透明としながらも、雇用とインフレの目標を達成するまで金融引き締めを遅らせれば、経済を過熱させる恐れがあると述べた。

「そのため、景気回復が想定通り継続すれば、年内のいずれかの時点でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標の引き上げを開始することが適切になると予想している」とした。

議長は3月の講演で、FRBは利上げについて「真剣に検討している」としながらも、「年内利上げがおそらく正当化されるだろう」と述べるにとどめていた。

ボルトン・グローバル・アセット・マネジメントの首席テクニカルストラテジスト、ブルース・ザロ氏は「利上げをこれまで以上に強く示唆した」と指摘。「FRBは市場の反応を懸念している。市場が激しく動揺するようなボラティリティーの高まりを望んでいないのだろう」 と述べた。

議長は一方で「全般的に賃金の伸びは失望させるようなペースで、労働市場が完全には回復していないことを示唆している」と指摘。

インフレ率が上向かない状況にも懸念を示した。ただ原油価格の反発など、一過性の要因が後退する中、中期的には目標の2%の水準に回帰するとの見方を示した。

イエレン議長は「向かい風が和らぐ中、米経済は成長に向かって良い状況にある」とし、今年、およびそれ以降の生産、雇用の伸びは「緩やか」になると見通した。

また利上げ開始後の引き上げペースは段階的となる可能性が高いとの見方をあらためて表明。「あらかじめ定まった軌道に沿ってFF金利を引き上げる意図はない」と言明した。

利上げ開始時期に関しても入手する指標次第との考えを強調した。

フェニックス・フィナンシャル・サービシズの首席市場アナリスト、ウェイン・カフマン氏は「イエレン議長は、米経済は改善しており、FRBは年内に利上げを開始すると確信している」とし、「利上げに踏み切るだけの適切な指標が出てくるのを待っているだけだ」と述べた。

ソース:ロイター




うひゃー。
「年内に利上げ」って、はっきり言っちゃったよ…

う~…
あたしは利上げは「するする詐欺」で年内利上げはないんじゃないかなーって思っていたんだけど…
ここまではっきりと「する」って言われちゃうと、うぅ~…

イエレンちゃんはこの前も「米株は割高」って言い切ったし、はっきりとした物言いが増えてきているよね。



年内利上げ……本当にやる気がしてきたぞ…



ちなみにイエレンちゃんの会見が始まったのは現地時間の1pm頃で、上のチャートを見てもらったらわかるように、市場の反応はあまりありませんでした。



2年前の同じ日、バーナンキ議長が「資産買い入れを縮小する」ってテーパリングを宣言して、市場がとんでも下落に陥ったんだけど……
今回は大丈夫???



(テーパリングの時は5月に宣言して、実際に始めたのが11月だったから、今回も実際に利上げするのは11月12月くらいからになるのかなぁ?)







日足はちょーーーーーーー折り返しっぽい…



ちなみに来週の月曜日はメモリアルデーでアメリカ市場はお休みです。
次は火曜日から。

休み明けっておおきく動くことが多いんだけど…はたして!?



日経先物は2万0370
CMEも同じくらい。

100円ほどGUです。

アメリカ株はダメだったけど、ドル円が大きく円安に振れたのでそれに反応した形。







昨日のドル円の動き。
ドカーーーーーンと垂直に上がったのは、イエレンちゃんの講演じゃなく、アメリカのCPIが上ぶれしたのがきっかけでした。



【米国】
4月CPIコア(前月比)
結果:+0.3% 予想:+0.2% 前回:+0.2%
4月CPIコア(前年比)
結果:+1.8% 予想:+1.7% 前回:+1.8%




物価が順調に上がってるんで利上げが近い→米国債が売られる→ドル買い→円安の流れ。
イエレンちゃんの講演後にはむしろ、米国債は買い戻しが進みました。

うーん。



利上げにからむ思惑で市場がバタバタしてきたぞ…



どうなる!?来週の世界市場!



波乱があるとしたら、新興国の株式市場と通貨だと思うんだけど…
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク