荒れた相場はいつまで続くのか?





中国ショックだか、米国の利上げショックだか、理由はよくわからないけど、とにかく大荒れに荒れている今の世界の相場。



いったいいつまでこの荒れ相場は続くのか?



気になることは過去に聞け、ってことで、過去のデータを調べなおしてみました。







過去20年のダウチャート。
今回のような底抜け大下落からの低迷っていうのは6回ありました。



1.アジア通貨危機の第2波(というか、ロシア危機)
低迷期間1998年9月初旬~10月初旬
約1ヶ月



2.ITバブル崩壊(の最終段階)
低迷期間2002年7月下旬~2003年3月中旬
約9ヶ月
3番底(2番目の底が一番深い逆三尊)で反発



3.サブプライム問題
低迷期間2008年1月~3月
約3ヶ月
2番底で反発



4.リーマンショック
低迷期間2008年10月~2009年3月
約6ヶ月
2番底で反発(ただし、2番目の底は深かった…)



5.フラッシュクラッシュ
低迷期間2010年5月~8月
約3ヶ月
3番底(2番目の底が一番深い逆三尊)で反発



6.米国債格下げショック
低迷期間2011年8月~10月
約3ヶ月
2番底で反発



言えることは…



1)リーマンショックやITバブルといった強烈なクラッシュ以外はだいたい2~3ヶ月くらいで底打ち反転している
2)2番底か3番底で反転
3)2番底が一番深い



この3点。



これを今回に当てはめると、



10月~11月頃に底打ちして反転開始。



2番底、つまり、次の下落局面が買い場



…ってことになります。



ただこれは今までのデータを参考にして予想しただけで、今回も同じ動きになるとは限りません。
相場はイキモノだから…いつも同じとは限らない…。



ITバブルの崩壊の時(2番の前あたりの動きね)みたいに、激しくV字を繰り返しながら落ちて行く…なんてパターンもありえる…
(ただあの時はNASDAQがとんがりコーンのてっぺんからすごい勢いで崩れてきたから…今とは状況がかなり違います)



あと、5番や6番みたいに低迷後、また上昇トレンドを取り戻してくれたらいいんだけど…
3番みたいに底打ちして少し回復した後、またすごい売られ方をする可能性もある…



安全策を取るなら、8月末につけた長い下髭の先っちょ(ダウでいうと15370)あたりで買って、戻りの高値(ダウでいうと16680…ネックラインね)あたりで一旦売るのがいいのかなぁ。



ちなみに、上に書いたアメリカ株の低迷期間、日本株がどんな動きをしていたかというと…







日経20年チャート。



アメリカが底値圏で持ちこたえてる時にも底抜けで落ちまくったり、アメリカが反転上昇を開始してもぐずぐず上がらなかったり…そんな動きが目立ちます。



日本株を買う気が失せてくる…(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

空売り比率を調べてみた





検証ってほど大げさなものではないんだけど、個人的に気になって調べてみたので、ついでに載せておきます。



暴落が始まった8/20以降の空売り比率の推移。
(空売り比率は価格規制ありと価格規制なしの2種類があって、一般的な空売りは価格規制ありの方だけど、今回は2つの合計値を載せています)



8/20  39.1%
8/21  39%
8/24  36.2%
8/25  36.3%
8/26  39.2%
8/27  39.8%
8/28  36.2%
8/31  39.5%
9/1  41%
9/2  40.6%
9/3  41%
9/4  41.6%
9/7  40.6%
9/8  41.2%
9/9  37.4%
9/10  41.2%
9/11  35.5%







空売り比率と日経の日足チャートを重ねたもの
(ちょっとずれてる……適当なチャートでごめんねー。)



これを見て思うのは…



1.始めの暴落局面は空売り比率はそんなに高くない
2.一番底を打った後、リバ局面で空売り比率がどんどん上昇
3.空売り比率がドーーーンと下がった時が天井



1は順張りで売ろうって人が少ないのもあるだろうけど、逆張りで暴落に買いに向かっている人が多かったから…のような気がする。
日本人はつくづく逆張りが好きだよねー。

2はいわゆる戻り売りってやつ。
そりゃねー、この局面は戻り売りしたくなるよね。わかる。
戻り売りって言ってみれば逆張りだから…ここでも日本人の逆張り好きが(笑)

3は…空売り比率が逆指標だっていうのを示しているよね。
戻りの高値で力強い陽線を引いた8/28が36.2
1343円高の9/9が37.4
どちらも空売り比率がガクンと落ちたタイミングで天井でした。



ちょっと不思議なのは先週の金曜日9/11の空売り比率が35.5とガクンと落ちているんだよね。
んんん、これはどういうことだ…?



逆指標ってことを考えると……



金曜日が天井だったのか!?



いやいや、さすがにあんな位置で天井はないと思うんだけど…



SQだったからかなぁ?
SQで寄りの買い注文が膨らんだから、それで相対的に空売りの割合が減って見えただけ、とか…?
んー、どうなんだろう。



SQの時の空売り比率なんて今まで気にしたことがなかったから、わかんないや…



1343円高ってとんでもないバカ上げを見せられて、空売り勢力もビビってると思うんだけど、これからどうなる!?空売り比率。



個人的には、前も書いた気がするけど、空売り比率が高止まりしている間は底抜けしない気がするんだよね~。
(空売り比率が下がってきた時こそアブナイ…)





>>ぽちっとさん
>>100円で買い、150円で確定。
>>100円で売り、 50円で確定。
>>この場合は同じ効率となります。

レスできなくてごめんね。
どう答えたらわかってもらえるのかなー?って考えているうちに時間が経っちゃいました。
確かにおっしゃるような場合だと、同じ効率になりますね!

まぁ、あの記事で言いたかったのは「空売りは儲けが限定されているのに、損失は無限大でリスクが高い」ってことなので。
ながーーーーーーい目で見れば、売りより買いのほうが断然有利だと…あたしは思っています。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

裁定売買残を調べてみた





個人的に気になって調べてみたんだけど、そのまま捨てるのはもったいないから載せちゃおうシリーズ第2弾!



裁定買残売残~!







いつも載せている裁定買残チャート(いつもは金額ベースだけど、これは株数ベースです)

ズガーンと減ってついに13億株くらいまで来ちゃったけど…
(アベノミクス前の底値が10億株くらいだから、この辺で止まるかなー?)
これってあくまで「買残」のチャートであって、「売残」は別なんだよね。



…というのも、「売残」っていつもは5000万株~1億株くらいで、買残に比べるとはるかに小さい数字で安定しているから…ほぼ無視して問題ないんだよ。



ただ、それは通常時の話!



暴落相場になると…話は違ってきます。



そんなわけで、今日は普段あまり注目されない裁定売残も加えて調べてみたよー。



日付 売残合計 買残合計 NET
7/15 9722 171062 161340
7/16 8124 172653 164529
7/17 8182 172815 164633
7/21 7924 172956 165032
7/22 8628 172204 163576
7/23 8607 173799 165192
7/24 8778 174494 165716
7/27 9251 172593 163342
7/28 9450 171817 162367
7/29 9725 172007 162282
7/30 9302 172113 162811
7/31 9845 174386 164541
8/3 9966 173627 163661
8/4 9721 177722 168001
8/5 8760 178055 169295
8/6 6778 181238 174460
8/7 5860 181912 176052
8/10 5697 181889 176192
8/11 5759 182958 177199
8/12 10983 185285 174302
8/13 10200 185397 175197
8/14 9521 186629 177108
8/17 9478 186908 177430
8/18 9436 187951 178515
8/19 9288 187697 178409
8/20 10890 184907 174017
8/21 13659 175534 161875
8/24 17664 167984 150320
8/25 22668 162177 139509
8/26 26981 156986 130005
8/27 28557 152759 124202
8/28 27716 156788 129072
8/31 28838 154177 125339
9/1 32412 147133 114721
9/2 32342 143232 110890
9/3 33982 139844 105862
9/4 37900 136100 98200
9/7 36484 137943 101459
9/8 44199 145162 100963
9/9 38858 147700 108842



7月15日以降の裁定買残と裁定売残(当限+翌限以降)のデータです。単位は万株。
NETは裁定買残-裁定売残、です







チャートにしたもの



暴落開始以降、買残がドーンと減って、売残がドーンと増えているのがわかると思います。
(んで、NETが急降下)



8月始めに18億株あった買残が今や14億株程度だからね…
逆に売残は1億株程度だったのが、4億株まで急伸!



そりゃまー暴落するわけだわ…



ただ買残の減少は9/4の13億6100万株を境に止まったので、目先の底は打ったかなーって感はあります。
それにも関わらず、売残は9/4以降も増え続けた……売り方が調子に乗ってるのがわかります(笑)



注目は9/8の数字で、この日は日経が433円落ちて17427の安値を叩いた日なんだけど、



売残が7715万株増えたけど、買残も7219万株増えているんだよー!



これはつまり、売り仕掛けに買いの損切りがついていかず、逆に買いが入ったってこと。
ここで売り方は…「やべえ。売ってるのって俺たちだけ?」って焦ったんだと思う。



その焦りが翌日9/9の1343円高につながったんじゃないかな、と。



9/9は買残が2538万株しか増えなかったのに対し、売残が5341万株も急減しています。
売りの買戻しで上がったっていうのがはっきりと数字に表れています。



9/9を過ぎた時点で、売残はまだ3億8858万株もあります。
さっきも書いたように、売残は1億株くらいが普通
そう考えると、まだ2億8000億株くらい売りの買い戻し圧力があるってことだから…これは上手くいくと上にすっ飛んでいく可能性も…



このあたりの値帯で売りまくった勢力はどのくらいで買い戻すつもりだったんだろう…?



うーん…



売りが勝つのか、はたまた買いが勝つのか…?



どっちも負けられない戦いになってきたぞっ。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク