【アメリカさん】おーちーたぁー



ダウ 17729.6 -158.67 -0.89%
NASDAQ 5123.22 -33.09 -0.64%
S&P500 2079.51 -23.12 -1.10%




くーずーれーたぁー







序盤は持ちこたえていたんだけど、引けにかけてガラガラっと崩れちゃった。



昨夜はイエレン議長の講演がありました。



米FRB議長講演: 識者はこうみる

[2日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は2日講演し、利上げは米経済が景気後退から回復していることの証明となり、実施に踏み切る日に期待していると述べた。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●タカ派トーンは意外、雇用統計が決め手

<ジョーンズトレーディングのチーフ市場ストラテジスト、マイケル・オルーク氏>

雇用統計発表の2日前、米連邦公開市場委員会(FOMC)の数週間前というタイミングを踏まえると、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長のトーンがタカ派的だったことにはやや驚いた。

前日発表のISM製造業景気指数が弱い内容だったにもかかわらず、議長の発言はFRBが12月に利上げに踏み切るとの印象をなお与える。

市場は引き続き前日の指標や議長の発言内容を消化している。最終的には雇用統計が決定打となるだろう。

●基調変化なし、12月利上げの可能性示唆

<TD証券(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ゲナディ・ゴールドバーグ氏>

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言に大きな基調の変化はなかった。かなりバランスがとれているが、議長は12月利上げの可能性を引き続き示唆した。発言の細かな内容を見ると、ハト派的な点が多くうかがえる。

●12月利上げの確率90%超

<リバティービュー・キャピタル・マネジメントの社長、リック・メクラー氏>

概ね予想通りの内容で、サプライズとなるような要素はない。異例の低金利政策が極めて長期間維持されることで、もはや異例の措置ではなくなり、正常な政策とみなされるようになることをイエレン議長は最も懸念していると考える。

12月に(利上げを)実施する計画があるということ以上は言えないだろう。利上げ実施を遅らせる可能性のある事件やイベントが発生する可能性もあるだろう。しかし、12月に利上げが実施される確率は90%を超えていると考える。

ソース:ロイター




講演があったのが、現地時間で正午過ぎ。
直後はほとんど反応がなかったんだけど、引けにかけて売られたのを考えると、あらためて12月の利上げが意識されたのかなぁとも思えます。

上のロイターの記事にはタカ派的だったのが意外だって書いてあったけど、この期に及んでハト派的な発言をして、12月の利上げをあやふやにするようなことは逆効果だと思うんだよねー。
タカ派トーンで、はっきりと「12月にやります」って道筋を示したイエレンちゃんは正しい!







前日の陽線を陰線で塗りつぶした形。



まぁ、すんなりと史上最高値を更新するのは無理じゃないかなぁ~って思っていたから、予想通り。







NASDAQも落ちたけど、ダウやS&P500に比べれば落ち方がマイルド。







S&P500も前日の陽線を陰線で埋めたよー。



なんとなく…



利上げにむけた最後の調整がはじまるような…



ただ、あくまでも「調整」だから!
どこまで落ちるかわかんないけど、利上げ後は上に行くってあたしの見方は変わっていません。
だから、ひたすら買いでOK!



落ちたらそこは絶好の買い場だぜええええええええ!!



まぁ、でも、今夜はECBの理事会があるし、追加緩和が期待以上だったら欧州株がぶっ飛んで、アメリカも上がる可能性があるし、結局、調整なしで上へ…なんて展開もありえるけどね!



昨夜はADP雇用統計の発表がありました。
予想:19万人増に対し、結果:21万7000人増!
予想を上回ってきたよー。
しかも、前月が18万2000人から19万6000人に上方修正。



アメリカは雇用に関しては、ホント、絶好調だよねー。



こりゃー、本番の雇用統計も良さそうだぞー。



明日の雇用統計で12月の利上げをダメ押しだ!!



日経先物は1万9980
だったけど、これはアメリカが崩れる前の数字だから…
CMEは1万9880くらいまで落ちています
ただ、ダウが150ドルも落ちたにしては小幅な下げ…。



全然本気の下げじゃない~。



いつものようにGDからの寄り底陽線になるのか?
それとも、このまま崩れちゃうのか?



さあ、どっちだ!?
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

【12/3】新株予約権付社債発行だってよ





日経平均:19939.90(+1.77)




昨夜、ダウが158ドルも落ちたにも関わらず、プラス引け!



「日経強い!!!」



…って言いたいところなんだけど、うーん、これは……



どうなの!?
期待していいの??



なんかね~、無理矢理な感じが……
わずか1円77銭だけプラスで終わったところも、オプションがらみで操作されている感がぷんぷんして、嫌な予感しかしないよ~。



このまま上に行けるのー??



本日の成績:前日比-11811
今月の収支:+72623




持ち越し13銘柄中、プラスが3、マイナスが10と散々でした。
まぁ、昨日、一昨日と調子が良すぎたから、その反動だよね。



本日のぷーちゃんシステム

買い:1銘柄(新規:0 買い増し:1)
売り:0銘柄(利確:0 損切り:0)

持ち越し銘柄数:13銘柄




順張りで買い増し1銘柄。
この銘柄は最近やたらとサインが出まくっていて、売ったり買ったり忙しいよー。




んで、今日の問題は、まんがにも書いたけど…



6773パイオニア、新株予約件付社債(CB)発行だってよ



希薄化懸念で-3.95%と大きく下落……



部活やめるってよ風に言っても、だめだあああああああああああああ!
やーらーれーたぁー



なんで上がっているのかさっぱりわからないのに、上がりまくっているから不思議だな~とは思っていたんだけど、こういうカラクリだったのかい!
んー、むむむ……



パイオニア150億円調達 CB発行、開発や返済に
パイオニアは2日、新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行し、150億円を調達すると発表した。資金はカーナビゲーションシステムやオーディオ製品などの開発資金や短期借入金の返済に充てる。第三者割当方式で発行し、全額をドイツ証券に割り当てる。

 金利が付かない「ゼロクーポン債」で満期は2020年。転換価格は2日終値を20%上回る456円に決まった。同価格で普通株にすべて転換されると仮定すると、発行済み株式は9%増える。

 自動車メーカー向けのカーナビなどでOEM(相手先ブランドによる生産)品の受注が増えており、関連するソフトウエアなどの開発費用が必要になっていた。

 第三者割当によるCB発行は公募方式に比べて短期間で発行できる特徴がある。最近ではニフコやライオン、三協立山などが発行している。

ソース:日経




単純な増資と違って、CBは評価が難しいんだよねぇ。



CB……うーん、なんて説明すればいいんだろ



株式と債券の二つの特徴をあわせ持ち、所有者が株式に転換すると株価の上昇による利益を得ることが期待できる。一方、社債のまま保有し続けると、利付債として定期的に利子を受け取ることができるほか、償還日には額面金額が払い戻される。

CBは、社債に新株予約権が付された形態で発行される。「新株予約権」とは、株式を一定の条件で取得するための権利のことで、新株予約権を行使すると、発行時に決められた値段(転換価額)で社債を株式に転換することが可能。新株予約権の行使によって発行される株式数や、新株予約権を行使できる期間(転換請求期間)などの条件は、あらかじめ決められている。

ソース:野村證券




これでわかるかなー?



株価が上がれば、株券に転換して利ざやをゲット
株価が下がれば、社債のままで損失を回避
そんな、株と債券のいいとこどりみたいな商品。それがCB



今回はドイツ証券さんがドーーーーンと150億円分、引き受けてくれました。



しかし、ドイツ証券……勝算はあるのかーーー???



今回のCBはゼロクーポン(金利ゼロ)だから、社債のままだとまーーーったく利益が出ないんだよ。
利益を出すためには、株券に転換して利ざやをゲットするしかない。



しかも、今回の転換価格は456円とかなりお高い!(昨日の終値の20%上乗せ。これはかなり大きなプレミアムです)
ドイツ証券は、それだけパイオニア株が上がるって確信があるってことなのかな…?



ドイツ証券、パイオニア、株主のそれぞれの立場を書いてみると…



456円を超えて株価が上がった場合

ドイツ証券:新株に転換して利ざやをゲット。ハッピー。
パイオニア:借りたお金は株券で返せる。ハッピー。
既存の株主:言うまでもなくハッピー。



逆に株価が下がった場合

ドイツ証券:社債のまま保有。利益ゼロ。ショボーン。(ただし、損失もゼロ)
パイオニア:150億円は現金で返さないといけない。ショボーン。
既存の株主:言うまでもなくショボーン。



3者とも「株価が上がって欲しい」って点では一致してるんだよねー
まぁ、だからと言って、株価が上がるとは限らないんだけど…(笑)



ドイツ証券的には、株価が456円を超えてくれないと1円の利益も出ないわけだから、意地でも456円まで引っ張り上げてきそうな気もするんだけど…
うーん……
(ただし、3年後に一度だけ、転換価格を見直すって条件がついているので、もう少し転換価格が下がる可能性はあります…。まぁ、それも現在の転換価格の85%までって条件だから、387円まで、だけどね)



ちなみに、ドイツ証券は、今回のパイオニアと似たようなCB引き受けを結構やっていて…



例えば、2014年4月16日、14.87%のプレミアムで新株予約権付社債を発行した4912ライオン
転換価格が672円







CB発行以降のライオンの株価チャート。
転換ラインの672円を見事にクリアしています。



もう一つ。
2015年4月16日 10%のプレミアムで新株予約権付社債を発行した2292エスフーズ
転換価格が2506円







こちらは一回超えたものの、また下に落ちています。
でも、これはまだ発行して1年未満の短いスパンだから…



他には8713フィデアなんかも、やっています。
(こちらはライオンと同じパターン)



長い目で見ると、だいたい転換価格を超えて上がってるんだよー。
そういう意味では、ドイツ証券の企業を見る目は確か、なのかなぁ…



ドイツ証券を信じていいのか…!?



どうする!?



どうなる!



パイオニア!!!



……でも、個人的には、こういうふうに既存株主に不意打ちを食らわすような形でCBを発行する企業はあんまり好きじゃないんだよね……
「株価が上がったし、今のうちに増資(CBは厳密に言えば増資ではないんだけど、増資みたいなものだし)しとけ」みたいな、そういうスタンスに思えて…うーん。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

ECBが預金金利をマイナス0.3%に



ECBの定例理事会が開かれ、政策金利が発表されました。



政策金利 0.05%(予想 0.05%・前回 0.05%)
預金金利 -0.30%(予想 -0.30%・前回 -0.20%)
限界貸出金利 0.30%(予想 0.30%・前回 0.30%)




政策金利は据え置き、預金金利をさらに引き下げ!
(↑追加緩和。マイナス幅がどんどん大きくなっていく~)
まぁ、でも、事前の予想通り。



22時30分からドラギ総裁の会見が行われています。



「QEを2017年3月まで延長する」とか「資産買い入れ対象を地方債まで拡大」とか、かなり緩和よりの発言をしているんだけど、相場は下に反応しています。
ドイツDAX指数が-3.25%と急落。ダウ先が30ドル安、日経先物も1万9800くらいまで落ちているよー。



ちゃんと予定通りに追加緩和は行われたし、別にネガティブサプライズだったわけではないんだけど、事前の期待が大きすぎたためか、出尽くし下げになっています……



ぐぐぐ……
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク