【アメリカさん】ダウだけ弱い…?



ダウ 24999.6 -15.19 -0.06%
NASDAQ 7281.74 +98.66 +1.37%
S&P500 2704.10 +23.05 +0.86%




んんん…?
なんだこれ?







ダウは前日終値の少し下くらいでフラフラするだけでした。







前日比ほぼ変わらず
200日線に綺麗に頭を抑えられています







一方、NASDAQは陽線で続伸!
強かったです







S&P500もそこそこ強かったです



ダウだけが極端に弱かった…
んー?
なんだろうこれ



まぁ、ダウは構成銘柄が少ないため、一部の銘柄が大きく落ちただけで、影響が大きく出ちゃうので、あんまり深く考えてもしょーがないのかもしれないけど
(ダウデュポンが悪決算で-9.23%と大きく落ちたのと、銀行株が弱かった影響が大きかったみたい)

3指数で唯一200日線に達しているダウが足踏みして、まだ達していない2指数が上がる、っていうのは、みんなでなかよく200日線を目指しているようにも見える…

ちょっと前に50日線に達した時もそうだったよね
3指数が50日線でちょーど横並びになるまで、先行していたNASDAQが足踏みして、ダウが追いかけた…
今回も同じことをしようとしてる?
あの時は結局、揃って50日線を突破してきたので、今回も揃って200日線を突破することになるのかなー
うーん



無邪気に買われているなーって印象が強い…

FRBがハト派転換、金融緩和だそれ買え!って無邪気すぎると思うんだけど、このまま無邪気に買いまくられて、大相場になる可能性もゼロではないんだよねぇ







VIXは下落
直近の安値を割って、200日線まで来ちゃいました
200日線は割らないと思っているんだけど…
うーん

このままVIXが下がり続けて、株が上がり続ける、大相場が来るのかーーー?







アップルは続伸
決算天井になるかな?って思っていたんだけど、とりあえず、それは回避しました







グーグルも買われました
200日線に到達

ハイテク株、FANGはみんな強かったです
FANGさえ買っておけばOKの時代が戻ってきたのかー?
えー







フェイスブックも決算通過で爆上げ!







銀行株は売られました
高値圏の持ち合いから下放れっぽい形に

FOMC通過後、米国債が猛烈な勢いで買い戻されているので、この動き自体は自然
米国債の買い戻しが続く限り、銀行株は苦しいんじゃないかなぁ







まだら模様
銀行株の弱さが目立ちます
ハイテク株は強い







ドルは綺麗に200日線で下げ止まっています
しばらくは200日線と50日線の間でボックスっぽい動きになりそうな…?

ただ、FOMC通過でドル売りのスイッチが入ってしまったと思うし、いずれは下に抜けると思う
FRBが弱気である限り、ドルは売り







ドル円は下髭で切り返しました

ドル円は予想するのが難しい…
大きな流れはドル売りだと思うので、いずれは1月の頭につけた長い下髭の先っぽ105円台を見に行くと思うんだけど、目先は持ちこたえるかもしれないし、うーん、わかんない







円インデックスは25日線に沿って上へ
このまま1月頭の高値を抜くかはわかんない







ドイツDAXは、前日にFOMC通過でアメリカ株が噴き上がっていたので、高値で始まったんだけど、寄り天で落っこちました
でも、引けにかけて買い戻されて、結局、下髭陰線に
一目の雲上限を突破するかどうか、ギリギリの位置だよー
ここまで来たら、一回は超えそうな気がするんだけどな~







ハイイールド債はさらに買われて、高値更新!



昨年10月の高値を抜いてきたよー
ひええ
頭おかしい(笑)

まぁ、米国債が買い戻されて、金利が低下しているから、高金利のハイイールド債にうま味がでて買われるのはわかるんだけど、無邪気すぎるだろー
昨年10月は原油が75ドルだったんだよ
それが今54ドルくらい
30%くらい落ちているのに、ハイイールド債は高値を更新って、どんだけ強気なの
原油がここからV字回復して75ドルを突破してくる、って考えているのかな?

ハイイールド債(ジャンク債)なんて、景気後退局面に入ったら、まっさきに吹き飛ぶ爆弾なのに
無邪気すぎる…

んー、でも、この無邪気さがバブルを引き起こすかもしれない…
その可能性は捨てきれません

景気後退に入る直前に、いろんな資産価格が意味不明に噴き上がって、売り方を全滅させた後、急落して買い方を全滅させる…というような動きになるのは、よくある話なので
今回もそういう「掉尾の一振」が来る可能性はある…







米国債は大きく買われました



FOMC通過後、はっきりと米国債買いの波が来ているよー
1月頭につけた高値をこのまま抜いてくるのか、足踏みしてボックスみたいな動きになるのかはわかんないけど、米国債買いは全然終わっていない感じ

10年債利回りは2.631%
7年債との利回り差は11.1bp
イールドカーブのスティープ化がさらに進んでいます
去年、株が崩れたのは、いつもイールドカーブがスティープ化するタイミングでした







ゴールドは買われた後に売られて、上髭
ドルが買い戻されたので、その反対売買で売られた形です

ゴールドはまだ行けると思うんだけどなー
(それはつまりドルは売られるだろう、ってことなんだけど)







原油は売られました
55ドルの壁を突破できず







CRB指数は反落



日経先物は20740



30円くらいのGD
一時は20630くらいまで落ちていたんだけど、切り返しました

あたしはFRBがハト派転換したのは売りサインだと思うし、今は絶好の売り場だと思っているんだけど、ハイイールド債のところに書いたように、もしかしたら、景気後退前の最後のバブルが来て、売り方が全滅させられる可能性もあります



正直、2、3年は売りも買いもやらずに、寝ているのがベストな気がしています…
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

【2/1】正解か?不正解か?







日経平均:20788.39(+14.90)




今日の日経は、寄りから噴き上がって20929.63まで駆け上がったんだけど、その後、急失速
でも、前日終値を割って下に走ることはなく…グダグダ終了

結局、21000の壁は超えられなかったけど、大崩れすることもない
なーーーーーーんも変わらず、レンジの動きが続いています

うーん
FOMC通過で動きが出るかと思ったんだけど…
動かないなぁ
もう2週間くらい今のレンジの動きが続いているし、そろそろどちらかにブレイクしそうなんだけどなぁ



FRBがハト派転換したのは売りサインだって、あたしは思っているけど、確信があるわけではありません
わかんないです
間違っているかもしれない



アメリカの政策金利と過去の相場の関係を振り返ってみる…







1990年以降のダウのチャートです



まず、リーマンショック前後

FRBが利上げを停止したのが2006年6月(1番)
FRBが利下げに動き始めたのが2007年9月(2番)

FRBが実際に利下げをし始めたところ(2番)が、ダウの天井になって転がり落ちているのがわかると思います
(「本当に怖いのは利上げじゃなくて、利下げ」)
でも、利上げを停止した時(1番)から利下げを始めた(2番)までは上がっているんだよね

今は、FRBが弱気転換したといっても、まだ利下げを始めたわけじゃなく、利上げを停止しただけだから、リーマンショック前で言うとまだ(1番)の段階なんだよ
だから、まだ、(2番)に行くまで、もう少しだけ強気相場が続く可能性がある…



同じように、ITバブルの時を見てみます

FRBが利上げを停止したのが2000年5月(3番)
FRBが利下げに動き始めたのが2001年1月(4番)

リーマンショックの時と同じく、FRBが実際に利下げをし始めた(4番)後、下り坂になっているのがわかると思います
ただ、この時は、FRBが利上げを停止(3番)してから、利下げに動き始める(4番)までは上がっているような、上がっていないような、微妙な動きでした
利上げを停止してから、次に利下げに動くまで、いつも上がるとは限らない…

でも、ITバブルの前って、新興国通貨危機が起こっていたこともあって、利上げしたかと思ったらすぐに利下げしたり、政策金利がコロコロ変わって、FRBがどうしたいのか迷走していた時期だったんだよね
(いや、まぁ、この時期のFRB議長はマエストロ・グリーンスパン議長だったので、迷走しているように見せかけて、うまく操っていたのかもしれないけど)
だから、ちょっと特殊と言えば特殊…
うーん







ダウだとわかりにくい気がしたので、ITバブル崩壊の時のNASDAQのチャートに、FRBの利上げ停止(3番)と利下げ開始(4番)をプロットしてみました



う…ダメだ…
一時的に持ち直しても、ダダ下がり…



……なんか、今って、3番の時期に似ていない?



調子よく上がっていた相場がすとーーーーーんと崩れて、1番底を打った直後
この時期に同じように利下げの停止が言われると…
ITバブル崩壊の時とめちゃくちゃかぶってしまうんだけどおー!



前々から、今の相場って、リーマンショック前というよりは、ITバブルの時に似ているな~って思っていたんだけど、ますますそう思えてきた…
あの時は、グリーンスパン議長が市場の圧力に負けて低金利政策を続けたことによって、住宅バブルが発生して、サブプライムローンがとんでもないことになって、リーマンショックが起こっちゃったわけだけど、パウエル議長も同じ轍を踏みつつあるような…



…という事は、次に来るのは住宅バブルなのかな…
いや、でも、住宅はすでにかなりバブルっぽくなっているしなぁ







ちなみに、ダウリートのチャートはこんな感じ

リーマンショック前の利上げ停止(1番)、利下げ開始(2番)をおなじようにプロットしてみました
こちらも利下げが始まるのとほぼ同時(少し前)から、転がり落ちているのがわかると思います
ただ、利上げ停止から、利下げ開始までの間の上がり方はリートの方が大きかったんだよね
掉尾の一振が強かった







今年1月に入ってから、株式市場も戻しているけど、リートの戻り方が結構すごい
高値を更新しそうな勢い
(日本のリートも奇妙に強いです)

正直、すでに不動産はバブルっぽくなっていると思うし、未来があるとも思えないんだけど、「低金利政策が続くなら不動産だ!」みたいな理屈で、最後の最後に意味不明に高騰する可能性はある…



もしかしたら、不動産が来るのかも…?







ちなみに、リーマンショックの時は、原油も来ました
FRBが利下げに動いた後も、原油はしばらく上がり続けました
最後の最後まで強かったです

FRBが利下げに動くという事は、ドルが売られるという事であり、コモディティが高くなる…という事
もしかしたら、今回もコモディティが来るかも…?



まぁ、なにが来たところで、最後にはみんな仲良くクラッシュしちゃうんだけどね!



さああ、ここから先……どうなるんでしょう?



一つだけ言えることは…
みんな死ぬなよーーーーーー!!
生きてりゃなんとかなるんだから



みんな…生き残ろう!!







日本の長期国債先物がまた上に動き始めています
10年債利回りが-0.015%と再びマイナス圏に突入しています
金利がマイナスの国債が買われるなんてバカげていると思うんだけど、今はとにかく国債買いなので…
さあ、どこまで行く???



久しぶりに書き殴ってしまった…
長くなってごめんなさい



本日の成績:前日比-11495
今月の収支:-11495




ちょろっとマイナス
指数は持ちこたえていたんだけど、持ち株は弱かったです



本日のぷーちゃんシステム

買い:1銘柄(新規:1 買い増し:0)
売り:0銘柄(利確:0 損切り:0)

持ち越し銘柄数:7銘柄




ぷーちゃんは1銘柄を新規買い
久しぶりの買い?
1銘柄だけだけどね



現在、含み益が4銘柄、含み損が3銘柄
ポジションはまだ10%未満

今日はほぼ全面安でした
指数は持ちこたえていたんだけど、個別はボロボロって印象
こういう動きってよくない気がする…



裁量取引(評価損益)
1459 楽天ベア -2.0%




裁量取引はなし
上がったら売り増そうと思って待ち構えていたんだけど、うまく刺さらなかったです



あたしは今下目線だけど…わかんないです
間違っているかも
自信はない!!!



今夜は雇用統計!!!



政府閉鎖がずーっと続いていたし、たぶん、悪い数字が出ると思うんだけど、もしかしたら、それで悪材料出尽くしになるかも…
非農業部門雇用者数の予想は+16.5万人です

ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク