10-12月期のGDP発表!





10-12月期のGDPの速報値が発表されました。



第4四半期GDP(1次速報値)
前期比年率
結果:+2.2%
予想:+3.7%
前回:-1.9%




プラスにはなったけど、予想には届かず、うーん、パッとしない数字…。
GDPって前にも書いたけど、前期比で数字が出るから、前の期がマイナスだと反動でプラスになりやすいんだよね。



個人消費はどうだったのかなぁ?



日経もドル円も反応薄。
9時30分現在、日経は1万8040付近と1万8000の壁を越えてきています。



ここからどう動くのか?



ロイターさんの記事を載せておきます。



10─12月期実質GDPは前期比+0.6%、年率+2.2%=内閣府

[東京 16日 ロイター] - 内閣府が16日発表した2014年10─12月期国民所得統計1次速報によると、 実質国内総生産(GDP)は前期比プラス0.6%、年率換算プラス2.2%となった。

ロイターがまとめた民間調査機関の事前予測では7─9月期GDPの予測中央値は前期比プラス0.9%、 年率プラス3 .7%だった。

プラス成長となるのは3四半期ぶり。輸出が持ち直したことに加え、個人消費、設備投資ともにプラスとなり内外需そろって景気回復を後押しした。

需要項目では、民間最終消費支出が2四半期連続でプラスを維持。もうひとつの内需の柱である民間設備投資は3四半期ぶりにプラスに転じたが、プラス幅は0.1%と小幅だった。

個人消費と設備投資の内需の柱に支えられ、内需は3四半期ぶりにプラス寄与となった。

一方、外需も3四半期連続でプラス寄与となった。米経済の回復を背景に輸出が増勢を強め、輸出の伸びが輸入の伸びを上回った。

ソース:ロイター

ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

GDPは胡散臭い結果に終わりましたねぇ~
円安と金融緩和のゴリ押しで連動して上がった感がします。
しがない中小企業の労働者の立場だけで見れば本当人事です。
せめて株には反映してほしいものです。
何時なのか知りませんが今日は欧州蔵相会議のリベンジですな。
史上最高値の前兆かアベノミクス相場の終焉か気になる所。
まあ、結果は大勢の予想通りなのでしょうが、もう細かい予想は
不能なので現金ポジションには気をつけたいところです。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク