【アメリカさん】良すぎた雇用統計が悪かった



ダウ 17849.4 -56.12 -0.31%
NASDAQ 5068.46 +9.34 +0.18%
S&P500 2092.83 -3.01 -0.14%




雇用統計で底打ち大反転!!…ってのを期待していたんですが…ダメでした。しょぼーん。



雇用統計の数字が良すぎて、利上げが意識されちゃった形。
さすがにねー、非農業部門雇用者数が30万人近くまでいっちゃうと…
年内利上げは確実な気がしてきたよー。



ちなみにイエレン議長は8月に開催されるジャクソンホールの会合には今年は出席しないみたい。
バーナンキさんが「QEやるよ」って言ったり、なにかと注目されることが多いジャクソンホールなんだけど、イエレンちゃんがあえて欠席を選んだのには理由があるのかなー?
いろいろ勘ぐっちゃうよね。







寄り直後に上に飛んだから、「おおっ、やっぱり大反転かー?」って思ったんだけど、その後、じり安…。

うーん。
なんだか、チャートの形が一昨日、一昨昨日とそっくり。
寄り直後に一回は上に飛ぶんだけど、その後、失速パターン。

なんだろうなー?







うぬぬ。
全然底打ち感がない……

でもなー、50日線と200日線の中間あたりまで来たし、そろそろ反転してもいい水準なんだよね。
S&P500とNASDAQは下髭をつけたし、反転してくんないかなー?



利上げ懸念で下げるっていうのは理屈ではわかるんだけど、利上げが出来るってことはアメリカの景気が良いってことだから、景気がいいのに株が下がるって不自然ではあるんだよね…。
まぁ、期待を織り込みすぎて、上がりすぎていた株価が適正な水準に戻ろうとしているってことなんだろうけど…

利上げって、実際のところ、実経済にどのくらい影響があるものなんだろうね?
お金を借りにくくなるから不動産投資や設備投資にブレーキがかかるっていうのはなんとなくわかるんだけど…新興国から資金が流出して景気が悪くなるとか、話が大きすぎてよくわかんないよー。

ちなみにグリーンスパンさんが利上げした2004~2006年は「利上げ?そんなの関係ねー」とばかりに株は右肩上がりでした。
まぁ、それも、2007年~2008年のサブプライム&リーマンショックでクラッシュしちゃうんだけど。

今回も同じ感じになるのかなぁ…





…で、なんの話だっけ?



ああ!

日経先物は2万0570!
CMEも同じくらい
ダウは落っこちたけど、ドル円の円安を好感して100円ほどGU!

月曜は重要だよねー。
このまま高値(20655.33)を抜いて上がっていけるのか?
上値を抑えられちゃうのか。



そして、来週の週末はSQだよー。



またSQ絶対下げるマンとSQ絶対上げるマンの壮絶な殴り合いが始まるのかー?
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク