ギリシャくんは悪くない!



「借りた金を返さねーなんてとんでもない国だ!」とか「ゴネ得かよー」とか、日本ではあんまり評判のよろしくないギリシャくん。
まぁ、実際、「借りた金は返さないけど追加融資しろ」って言ってることはメチャクチャなんだけど(笑)、それでも、ちょっと同情しちゃう点はあるんだよね…。



よくやり玉に挙げられる「国民の3割が公務員」だとか「公務員の給料が民間の3倍で公務員天国」だって、そういうって結局、景気が悪いからそうなってるだけだし。
景気が悪いから働き口が公務員しかない。景気が悪いから民間の給料が下がって、相対的に公務員の給料が高く見えているだけ。

2013年のギリシャの平均年収はドル換算で24931ドル、1ドル100円で計算して250万くらい
この時の日本の平均年収が40798ドル
ドイツにいたっては46960ドル
同じユーロ圏のドイツの半分くらいしかないんだよ!
しかも、現在進行形でドンドン下がり続けてる…



んで、政府が景気対策をしようとするじゃん?
そしたら…
トロイカさんたちは「おまえんとこは借金がすごいんだから緊縮財政しろ」。こう来るわけですよ。
日本でもちょっと前に流行ったよね?



緊縮財政で景気回復



…んなもん、できるわけないだろおおおおおおおお!!



ギリシャ人は怠けてるとか、貰いすぎだとか言われるけど、緊縮もちゃんとやってるんだよ!






ギリシャの財政収支。
もう少しで黒字のところまできてる!

景気が悪いから歳入もガンガン減ってるけど、それ以上に歳出を減らしてなんとか黒字にもっていこうとがんばってるわけ。
財政収支がドンドン悪化している日本とは対象的。日本とギリシャ、緊縮をどっちががんばってるかというとギリシャなんだよー。

トロイカさんに言われるがままに緊縮をがんばればがんばるほど、国内の景気が悪化して歳入が減る、そしたらまた歳出を減らすために緊縮をしろと言われる。完全な悪循環。



どないしろっちゅーんじゃ!!



ギリシャの人たちが言いたくなるもわかるよね?



ここからは極論になっちゃうから、まー、よた話だと思って聞いてもらいたいんだけど…



そもそも、ギリシャを国だって考えるのがまちがいなんだよー。
ユーロ圏は「たくさんの国が集まって同じ通貨を使っている」んじゃない。
「めちゃくちゃ地方分権が進んだひとつの大きな国」だって考えるべきだとあたしは思うの。



「ユーロ国」ってでっかい国がありました。

その端っこのほうに「ギリシャ県」ってちっちゃな地方自治体があります。
ギリシャ県は人口も少ないし、これと言った産業もない。あるのは観光業くらい。他はみんな公務員。
若い人は仕事がないからみんな景気のいい「ドイツ都」に出て行ってしまいます。
残っているのは高齢者ばかり。



…ほら、こういう地方自治体って日本にもあるでしょ?



ギリシャ県はお金がない。
だから、中央政府=「トロイカさん」に「地方交付税をもうちょっといただけませんかねー?」…なんて陳情に行きます。
そしたら、トロイカさんは「お前のところは税収が少ないんだから、もっと緊縮しろ」こう来るわけです。
ユーロ国で一番景気のいいドイツ都もいいます。「そうだそうだ。緊縮しろ。俺たちが払った税金をなんで地方のちっぽけな自治体にくれてやらなきゃいけないんだ?」



「年金を減らせ」
「公務員をもっとリストラしろ」



ギリシャ県はどんどん先細っていきます…。



日本でも「地方創生」とか言って、あんまり豊かでない地方をどうするか?って議論があるけど、あれと同じなんだよね。
お金をつぎ込んで発展させるか、それとも、切り捨てるか…
国があると、どうしても豊かな地域とそうじゃない地域ができちゃう。でも、ひとつの国である以上は、ある程度は豊かな地域が豊かじゃない地域を支えないといけないと思うんだけど……ユーロ国のトロイカさんにはそういう視点がなんだよね…



そもそも、ユーロって共通通貨が問題なんだよ!



ギリシャがユーロじゃなかったら?
固有通貨のドラクマを使っていたら?

景気が悪くなったらドラクマが安くなる。
通貨が安くなると物価が上がってみんなの生活が大変になるけど、悪い面ばかりじゃない。人件費が安くなるから産業が発展する、輸出も増える、観光業も栄える。景気も上向いてくる。
しかし、悲しいかな。今のギリシャはユーロ圏…。いくら景気が悪くなっても通貨は高いままで、ますます景気が悪くなるだけ…。八方ふさがり。



んで、逆に得をしているのは産業が発展しているドイツ都みたいなところなんだよー。
どれだけ景気がよくなって、どんどん儲かっても、通貨は安いまま。だから、まだまだ儲かって笑いが止まらない。

だけど、ドイツは…貧しい地域を支えるのは嫌だっていう。
俺達の稼いだ金をギリシャなんかにつぎ込むのはとんでもない!って言う。
同じ通貨圏である以上はひとつの国って考えるべきで、豊かな地域が貧しい地域をある程度は支えるのが当然だと思うんだけど……共通通貨のおいしいところだけいただいて、後は知らないって、それはちょっと虫がよすぎないかい?ドイツ。



結局、何が言いたいのかというと…



ちょっとはお金を出してやれよードイツ!



って事。




緊縮財政至上主義のドイツは本当に厄介。
新規の国債発行がゼロになった!…って喜んでいるんだから。そりゃー、景気のいいあんたのところの国はいいだろうけど、他の国にまでそれを押し付けるなよう。

…緊縮してもみんながドンドン貧しくなっていくだけなんだよー?
緊縮なんていいことない。ユーロ圏全体のことを考えたら、緊縮至上主義はやめるべき!



緊縮なんて窓から投げ捨てろ!



「歩く緊縮財政」みたいなあたしが言っても説得力ないか(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

ギリシャの財務体質を明確に把握していなかったEUが悪いのは事実だと思う。
欲張り過ぎたよねw
ただ、今後の問題は、連鎖的なEU離脱などを含めたマイナス要因
今日のアジア株はほとんどが政府の介入によって支えられた気がする。
特に中国はねw

No title

かぶみちゃん有難う!すっごくわかりやすい!
気持ちを汲んで調整は必要なんだろうなぁ
で、どうすれば・・・というかどうなるんだろう???
暫くは不安定な相場が続きそうですにゃ。


No title

年金削減への抵抗以前にOECDのレポートを読めば分かるけど、ギリシャは税金の滞納率若しくは踏み倒し率が7割越なんですよ。働きたくない税金払わない削減はイヤそれでいて金を貸せっておかしいですよね。日本のメディアは年金削減案などにスポットを当てるけど世界の目はそうじゃないという事を知っててもいいのではと思いますね。

ドイツとギリシャ

ユーロ圏は「たくさんの国が集まって同じ通貨を使っている」んじゃない。
「めちゃくちゃ地方分権が進んだひとつの大きな国」だって考えるべき。
>ニコはこの考えに若干反対するわ。だって現実的には「たくさんの国が集まって同じ通貨を使っている」ので「EU圏内の国境の移動が比較的容易で貿易しやすい」くらいしかメリットないもん。
 
ひとつの国である以上は、ある程度は豊かな地域が豊かじゃない地域を支えないといけないと思うんだけど……ユーロ国のトロイカさんにはそういう視点がなんだよね…
>そうそう、だけどEUはアメリカのようなひとつの国じゃないもん。ただの複合体。赤の他人にそこまで面倒見る必要ないはずよ。(とは書いたけど、全体の利を考えるかぶみんって実は○しい人なのかな~と思いはじめたニコ。)
 
緊縮財政にはニコも反対! 緊縮財政で経済成長はほぼありえないもん。
<格差の解消はドイツが高い人件費、すなわち高いインフレ率を許容すれば可能である。だがインフレを良としないドイツはそれをゆるさない。結果として、名目賃金の下方硬直性のために、それら南欧諸国の失業率は高止まりすることになるのだ。それに加えドイツは1990年代のドイツの経済的価値観を他のEU加盟国に押し付け、それらの国に緊縮財政政策を強いる傾向がある。>とまあ、EU最大の経済大国ドイツの価値観がEU諸国に押し付けられてる面はあるニコ。それはよくないんじゃない・・と素人のニコは思うの。
 
でもね、ギリシャにも悪い点があるの。悪人を援助しようと思う?
じゃあ暴露するわね。
Wiki「ギリシャの経済」ページより引用
<2009年10月、ギリシャにおいて政権交代が行われ、ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ新政権(全ギリシャ社会主義運動)下で旧政権(新民主主義党)が行ってきた財政赤字の隠蔽が明らかになった。従来、ギリシャの財政赤字は、GDPの4%程度と発表していたが、実際は13%近くに膨らみ、債務残高も国内総生産の113%にのぼっていた[8]。>とこのように財政赤字の隠ぺい。
さらに
<身の丈に合わない年金制度:「社会保障給付費」と「人件費」が利払い後歳出の7割を占める。年金給付水準が現役時代と大差なく他の先進諸国と比べて高い
脱税文化を持つギリシャ:脱税や税務署職員の汚職が蔓延しており徴税能力の低さにつながっている。>どういうことかというと
税金は納めないのに緊縮財政は嫌だってどうゆう事?ってな感じよ。
こういった国内の問題を解決しないことには根本的な問題解決なんてできないと思うわ。 

緊縮財政で危機の乗り切るのは不適切だとは思うけど、調子に乗りすぎた罰としての緊縮財政要求っていうのなら理解できるニコ。。ああ、かぶみんにも壮絶な逆指標っぷり発揮で読者を困惑させたことに対する罰を・・・なんてね。
 
またまた別のサイトから引用
<今週注目するのはギリシャの対ドイツ戦時賠償請求である。事の起こりは、2月10日にギリシャ新政権が第二次大戦中のナチスによるギリシャ占領で被った損害の賠償としてドイツに1620億ユーロ(約22兆円)を請求したことだった。
その後も、ギリシャは、ドイツに戦時賠償責任を認めたギリシャ最高裁の2000年の判決を執行する、ギリシャ国内のドイツ資産を没収する用意がある、などとドイツを挑発するかのように要求をエスカレートさせている。

ギリシャ新政府によれば、ドイツは1960年の協定でギリシャに1億1500万マルク(当時のレートで約97億7500万円)を支払ったが、それはギリシャ側の被害を完全に賠償するものではない、ということらしい。

これに対し、ドイツ政府は、東西両ドイツが旧連合国の米英仏ソと1990年に結んだ「ドイツ最終規定条約」により賠償問題は「法律的にも政治的にも解決済み」との立場を崩していない。それにしても、これって、どこかで聞いたような話ではないか。>ああ、お隣の
K国かしら。まあK国の方が問題山積な気もするけどね。将来どうなるんでしょう。あの国とかぶみん・・・。
 
<現に3月には、第二次世界大戦におけるナチス・ドイツ軍による残虐行為を持ち出して、あらためて賠償金を取り立てるというトンデモ発言が飛び出した。いくらなんでも、このタイミングで歴史問題を持ち出して借金踏み倒しの口実にしようというのは、支持する気になれない。案の定、名指しされたドイツは「すでに解決済みだ」とにべもなかったし、他国からドイツのこの回答に対する非難の声も聞こえてこない。>
 
こういった事情があってEU諸国は「もうギリシャの面倒みられない」と判断したんだって思ってるニコ。 

No title

わかりやすいです。ありがとう。
日本のメディアの情報だけでは、
見えていないことがたくさんあるんでしょうね。
心したいと思います。

No title

いい悪いで言えばギリシャも悪いがドイツはもっともーっと悪い、というところでしょうか。いいとこ取りしてる癖に被害者ぶってるし。
「借りた金を返さない」という分かり安い「悪さ」をしてるので一般的にはギリシャを
悪者に見る人が多いようだけど。
そもそもどこが悪いというのも余り意味はないと思う。ユーロという共通通貨を採用する以上財政統合(裕福な国、地域が恒常的に財政支援する)は問答無用で必要なのに、それを未だしていない、というのがギリシャ危機の根本的な原因だ。マクロ経済学的に、通貨の統合と財政の統合はセットというのは常識であり、倫理的な問題ではない。
ドイツ人だギリシャ人だという以前に我々は同じヨーロッパ人である、という意識を持つ人が大多数となっていないので、政治的に財政統合ができないわけだが、先走って通貨の統合だけをしてしまった時点で失敗は約束されていた。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク