ギリシャ問題…いったい誰が悪いのか?





まぁ、誰が悪いのかって言えば、「借りたお金を返さないギリシャが悪い」のは当然なんだけどさ(笑)
それでも、「ギリシャが悪い」ってだけでは片付けられない構造的な問題もあると思うんだよね。

…というわけで、「ギリシャくんは悪くない!」に続いて、かぶみがギリシャを擁護しちゃうコーナー!



ギリシャの現在の債務残高は3000億ユーロ(40兆円)ほど。
対GDP比で170%くらい。



そもそも、なんでこんなにもギリシャの借金が膨らんでしまったのか?



それが問題なんだよね。



年金が高すぎるから?公務員が多すぎるから?
ギリシャ人は怠けてばっかりだから?脱税ばっかりしているから?



まぁ、そういうのも原因ではあると思うんだけど…
そういう事じゃなくて、もっと根本的な話。



それは……



それだけお金を貸す人がいたから!



…って事なんだよー。



借金をいくら増やそうと思っても、貸す人がいなかったら借金は増えないのです。
ギリシャが借金漬けになっちゃったのは貸しまくった人がいたから、なんだよー。



例えばさ、なーんの収入もなくて、株トレードとブログの更新しかやっていないどこぞの人(誰だろうねー?)に100億円を貸して、回収不能になったら、それって誰でも貸した人が悪いって思いませんか??少なくとも、「貸したやつはアホやなー」ってことになるよね?



ギリシャも同じ。
なんでこんなに返済不能ってレベルまで貸しまくったのか、それが問題なんだよー。



元々ギリシャは1980年代のインフレ率が20%近くって、インフレ率も金利も高い国でした。

あんたのところは返済能力が低いし、通貨も弱いから、高い金利でないとお金は貸せない。
お金を借りたくても、なかなか貸してくれる人がいない……そんな信用できない国だったわけです。

高い金利の借金を、通貨安&高いインフレで合法的に踏み倒していく…
ドラクマを刷りまくって返済していく…そんな国。

それはそれでバランスが取れていたんです。



ところが!



事件が起こりました。



ギリシャのEU&ユーロ参加!!



信用できない国が突如として信用できる国に大変身!

今までなかなか買ってもらえなかった国債もドンドン買われていきます。

これにはちょっとしたからくりがあって、同じユーロ圏内なら金利の安い国でお金を借りて、金利の高い国に投資したら、金利差分だけ丸儲けできるんだよね。よーするに、ドイツみたいな金利の安い国でお金を借りまくって、金利の高いギリシャに投資すれば丸儲けってこと。そんなわけで、ヨーロッパの銀行なんかはこぞってギリシャの国債を買い始めます。金利は右肩下がり=国債の値段はドンドン上がる。そうすると、国債の値上がりを期待して、キャピタルゲインを取ろうって人までやってくる。



中身は返済能力のないダメダメなギリシャのままなのに世界中から「お金を借りてください!」って人が殺到したわけです。



一種のギリシャ国債バブルが発生したわけ。



ギリシャ人にとってはしめたものだよ。
なーんにも変わっていないのに、お金を借りてくれって向こうからやってくるわけだから。
それじゃ貸してもらいましょう、ってことで、借りまくって、ポルシェやベンツを買って乗り回す(どっちもドイツ車だよねー?)
そんな生活がはじまります。



しかーし、バブルはいつか弾けるもの!



2006年頃からじりじりギリシャの金利が上がり始めます。
そうなると困ったのはギリシャに投資していた投資家さんたち。
値上がりを見込んで買ったのに、値が下がっていくんだから…



そして、ギリシャも困る
借金をアテにして生活していたのに、借金ができない国に逆戻りしていくんだから…
昔はそれでもよかったんだよ
ドラクマって独自通貨だったから、ドラクマを刷りまくってインフレにすれば返済できた。
でも、今はユーロだから、通貨を刷りまくってインフレにすることもできず、ただただ借金が膨らんでいくだけ…。



よーするに今起こっていることは…



バブルの後始末なんだよーーーーー!!



ヨーロッパの豊かな国……特にドイツなんかはギリシャにガンガンお金を貸したわけ。そして、自分の国のベンツやポルシェを売った。



ドイツ→貸したお金で自国の製品がガンガン売れてハッピー。
ギリシャ→借りたお金でいっぱい買い物ができてハッピー。



みんなハッピーだったの。



バブルがはじけるまでは!



無計画にお金を借りまくったギリシャも悪いけど、無計画にお金を貸しまくった投資家も悪いって思いません?

日本のバブルの頃もあったじゃん。
銀行が「お金を借りてくれ」って頼みに来る話。
1億円くらいしか価値のない土地に、値上がりを見込んで10億円を融資して焦げ付きました、って、そりゃ貸した方の自業自得でしょ!



でも、貸した方っていうのは、日本のバブルの時の銀行もそうだけど、「貸したことが間違いだった」ってことを認めたがらないものなんだよね~。
「貸したことが間違いだった」ってことを認めたくないから、ギリシャに無理な緊縮を強要して、ますます返済を難しくしている…。



間違いだから!
間違っていたの、あんたたちだから!



大事なのは…間違いを認めて、早く損切りをすること!



株でも、なんでもそうだよね?



だから、本当にギリシャのことを思っているなら…



早く損切り=借金の棒引き(債務カット)に応じてやれよ!ドイツ!!



…ってお話でした。







ギリシャの長期金利チャート。
2度にわたる危機でおかしなことになってます(笑)



ちなみに、他の南欧諸国、イタリア、ポルトガル、スペインなんかも内情はギリシャとあんまり変わりません。
ドイツから借りたお金で、ドイツの製品を買って、経済を回してる。
ただ債券バブルがまだはじけていない、ってだけ。



いつバブルがはじけて、ギリシャ化するかわかんない…。



やっぱりユーロって枠組み自体に無理があったんじゃないかなって気がしてならないです…。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

いつも更新楽しみにしています。かぶみたんの大ファンです。今日のお話とても分かりやすくて池上彰かと思いました。やっぱりドイツって、非情というかなんというか日本人のメンタリティーとは絶対に相容れないものがありますね。ギリシャが気の毒になってきました。

ギリシャと同じく地政学的に重要な
キプロスも元はギリシャ系の南欧国で
借金まみれなんだよな~。
かぶみさん自身も書いているけど、
ギリシャでヘアーカット認めちゃったら、
燎原の火で他のEU債務国にも
ヘアーカットが及ぶ可能性が高まるから、
世界経済にかえって悪影響な
気もしますけどね。

No title

私はどちらの味方でも無いですが、報道の中に「貸手責任」という単語が
出てこないのは確かに不思議だと思っています。

公平な報道という点では、貸手責任と借手責任、およびその責任に対して、
双方がこれまで行ってきたことを示して、あとは読者の主観で判断してもら
えば良いかと。

それと、自己破産でも、会社更生法でも、制度にのっとって、淡々と処理
すれば良いじゃんと思っています(中立な立場の裁判所に判断してもらい
ながら)。そうしないところ見ると、そういう制度を作り忘れたのかな?

自己破産なら、免債と引き換えに、財産を処分して債権者に分配して、
それで生活が立ち行かなくなれば、生活保護を申請すれば良いし。
(食糧が足りなければWFPを頼る手もあるし)

そういう視点の報道をまだ見ていないので、なんか状況が良く分かんない
なぁと思いながら、成り行きを見つめています。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク