【アメリカさん】利上げの魔の手が迫る…





ダウ 18050.1 -3.41 -0.02%
NASDAQ 5098.94 -5.95 -0.12%
S&P500 2107.40 -1.55 -0.07%




昨夜はイエレン議長の議会証言がありました。



「イエレンちゃんが議会証言をする時はたいてい上がっているから、今回も上がるんじゃないのー?」みたいなことを書いたけど…



ごめん!下がった!!



米FRB議長、利上げ「年末までに」 議会で証言
 【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は15日、米下院金融サービス委員会で証言し、焦点の利上げについて「米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーの大半は年末までに利上げが適切になると予測している」と述べた。中国経済の先行きなどに不安はあるが、米国の成長は今後加速しうるとし、年内の利上げに改めて意欲を示した。

 イエレン氏は米経済について、住宅市況の改善や5~6月の自動車販売の好調に支えられ、国内総生産(GDP)の7割を占める個人消費が上向いてきたと説明。米雇用と経済全般で判断すると「見通しは明るい」と語った。「特定の時期に利上げする意図はない」とし、利上げ時期の判断は今後の経済指標次第との構えを示した。

 海外景気はギリシャ危機をひとまず乗り切ったものの「困難な状態」と説明。株価が急落した中国も「試練が続く」としたが、ユーロ圏の緩やかな回復などにより「海外市場の成長回復は、一般に考えられているより早まりうる」とした。

ソース:日経




イエレンちゃんは元々ハト派的な考えの人だし、アメリカ国内はともかく最近の世界経済はますます弱気スパイラルに陥りつつあるし、利上げの先送りに舵を切ってくるんじゃないかと期待していたんだけど…
かなり強い調子で「年内利上げ」ってスタンスを崩しませんでした。



上の記事には載っていないけど…




<利上げを待ち過ぎることについて>
(利上げを)待ち過ぎた場合、利上げ開始する後はより速いペースで実施しなくてはならないことを当然意味する。このため、若干早めに開始することの利点は、金利の道筋が緩やかなものになる可能性があるということにある。

ソース:ロイター




「早めに利上げしなかったら、利上げのペースが速くなるよ!」…なーんてことまで言ってるんだよー。
こりゃもう何がなんでもやる気だとしか思えない。

イエレン議長は黒田総裁と違って、サプライズは好まず市場との対話を丹念に丹念にやって物事を進めるタイプだから、やると言ったことはきっとやる。



昨日発表されたベージュブック(地区連銀経済報告)でも…



「米経済活動、全地区で拡大」 米地区連銀報告
【ワシントン=岩本昌子】米連邦準備理事会(FRB)が15日に発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は、総括判断で「米経済活動は5月中旬から6月にかけて、全12地区で拡大した」と指摘した。

 ニューヨーク地区など3地区では経済がゆるやかなペースで成長し、シカゴ地区など7地区では穏やかな成長だった。クリーブランド地区では前回報告時からほぼ変わらず、ボストン地区は経済情勢は分野ごとにほぼ変化なしか、改善したと報告した。

 フィラデルフィア地区など5地区は今後の経済成長について明るい見通しを示したが、シカゴ地区とサンフランシスコ地区は、特定の分野は楽観的な見通しを示しているとした。

 個人消費の改善ぶりは地区ごとによって様々だった。いくつかの地区はエネルギー価格の低下が消費を後押ししているとした一方、国境沿いにある地区ではドル高の影響による弱まりを指摘した。自動車販売はほぼ全地区で増加。旅行業は大部分の地区で拡大したが、ニューヨーク地区では減速した。

 製造業の情勢は地区ごとにばらつきがあるが、セントルイス地区やシカゴ地区など6地区では良好な状態だった。今後の見通しも現在の景況と同様に地区ごとで様々で、需要は穏やかに改善していくと見ている地区もあれば、情勢はほぼ変化なしまたは弱まると予測する地区もあった。

 住宅用・商業用不動産市場に関しては良好な報告が上がった。大部分の地区で住宅販売が増えた一方、ニューヨーク地区では販売件数が減った。住宅価格はほとんどの地区で上昇したが、住宅建築の情勢は全国的にまだら模様だった。商業用不動産活動は多くの地区でゆるやかなペースで増加し、今後についても明るい見通しを維持している。

 金融業では融資活動が増加した。半数の地区で不動産関連の融資が増加した。消費者向け融資では、特に自動車ローンの融資が多くの地区で増えた。借り手の信用度や融資基準は前回報告時とほぼ同じ。

 雇用情勢は、全地区を通じて雇用が増えたまたは横ばいの状態だったが、製造業やエネルギー産業で一時解雇が行われたとの報告が一部あった。多くの地区が、圧倒的に建築業で特定の技能を持った労働者が引き続き不足していると報告している。物価上昇圧力は前回報告時からほぼ変化していない。

ソース:日経




かなり強く「今のアメリカ経済はすごいぜ!」ってことを言っていて、早期利上げを強く示唆しています。



これを受けて、アナリストさんの予想は「9月利上げ」に傾きつつあります…。



んむー。
中国経済をはじめ世界の経済が縮みつつある中で、利上げはやめたほうがいいと個人的には思うんだけど……







ダウはこんな動き~。



後半にズドーンと下がったけど、イエレン議長の上院銀行委員会の証言が始まったのと、ベージュブックの発表を受けてです。



昨日のスケジュールは…

日本時間午後9時30分 イエレン議長の議会証言の事前原稿の公表
午後11時 イエレン議長が下院金融サービス委員会で証言
17日午前3時30分 上院銀行委員会で証言

でした。







コマ陰線~。
上値が重くなってきてる…

この辺が限界か?







NASDAQも天井圏での陰線。



日経先物は2万0570
CMEは2万0530くらい

アメリカ株はダメだったけど、早期利上げの観測が強まったことでドルが買われて、ドル円が大きく円安に振れたのでそれに引っ張られました!
いいとこ取りで上がる、日本株が強いときのパターンだよねー。




…と、ここでニュースが!!



ギリシャ議会、財政改革法案を可決
[15日 ロイター] - ギリシャ議会は、金融支援を受けるために必要な財政改革法案を可決した。

ソース:ロイター




債権国側から「支援して欲しけりゃ、15日までに改革案を立法化しろよおらー」と脅しをかけられていたギリシャですが、無事に法案成立したみたい!



これを受けて、ダウ先、ドイツ先物(+1.00%ほど!)、日経先物も上に飛んでいます!



日経CMEは今1万0620くらい!



ただ、今回の法案成立って、前回の緊縮受け入れの決議も圧倒的な賛成多数だったし、みんな通ると思ってたと思うんだよね。
ちょっと過剰反応なような…
10対0で勝ってるチームが9回にホームランを打って追加点を入れて盛り上がっているようなそんな雰囲気が(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク