ギリシャの記事について





本当はさっきの記事にいっしょに載せようと思ったんだけど…
あまりにも長くなっちゃったから、別記事にしました。



ギリシャの記事に関して色々と批判的なコメントを頂いています。
まぁ、こういう政治がからむ話はどうしても賛否が別れちゃうよね。それに、批判的なコメントもあたしにとっては大切な感想ですから!ありがとねー!
なるほどなぁ、そういう考え方もあるのかって視野が広がる部分もあって感謝しています(意見を変えるほどには全然なってないけどね)



で、「誰かの意見の受け売りじゃない?」って質問がありましたが、



もちろん受け売りだよ!



あたしの意見で受け売りじゃない意見なんて一つもありません(笑)



あたしがドイツに批判的なのは元々評論家の宮崎哲弥さんの影響で、その後、エマニュエル・トッドの「ドイツ帝国が世界を破滅させる」って本を読んで、より一層思うようになりました。







↑この本ね。



他にも、今回のギリシャ問題に関しては、ポール・クルーグマン(「“ギリシャは犠牲者”英紙、クルーグマンから擁護の声 ユーロの構造的問題を指摘」)や、ジョセフ・スティグリッツ(「“ギリシャより、ドイツがユーロ離脱すべき” ノーベル賞スティグリッツ教授が批判」)、ジェフリー・サックス(「ギリシャ問題には長期的計画が必要-米コロンビア大学のサックス教授 」)と言った経済学者さんたちがドイツに批判的で、そういう記事を読んで影響を受けたのもあります。(だいたいあたしの書いてる記事はこの方々の意見からの引用です)

今回の「そして、歴史は繰り返される」の記事は…最近、「21世紀の資本」で大ブレイク中のトマ・ピケティさんの「ピケティ氏、ドイツのかたくなな姿勢を非難 ギリシャ債務問題」って記事を読んで、色々と自分で調べて内容を追加して書いただけです。



…というふうに、あたしのオリジナルな考えなんて全然ないんだよー。



そもそも、人間の思考なんていうのはそれまで生きてきた何十年って年月の間に色んなものから影響を受けて培われてきたものだから…
オリジナルなものしか記事にしちゃいかん!って言われると、書くことがなくなっちゃう。うーん…



まぁ、ドイツの批判ばっかりしているあたしだけど、擁護するって言ったら変だけど、ドイツの立場もよくわかるんだよ。



ドイツの世論調査では実に85%の国民が「ギリシャ支援に反対!」だったし。
メルケル政権は選挙で誕生した民主主義政権なんだから、そういう国民の声を聞くのは当然のこと。
ドイツは何も間違ったことはしちゃいない。



ただ、それが欧州全体のためになるか、ひいては世界全体のためになるかって言われると……うーん、そこが問題なんだよ。



こういう言い方をすると、ギリシャの人に失礼になるから申し訳ないんだけど…
この問題って、「犯罪を犯した人をどうするべきか?」って議論と近いものがあると思うの。

「犯罪者は一生牢屋に閉じ込めておくべき!」って人もいると思うんだけど、あたしは「犯罪を犯した人もできれば更正してもらって社会の一員としてまた活躍してもらえれば…」って立場なんだよ。性善説と性悪説とか、リベラルと保守とか、そういう話ではなくて、経済を考えたら「人っていうのは資産」なんだから牢屋の中で飼い殺しておくより、(できれば)外で働いてもらったほうが世の中全体のためには絶対にプラスになると思うの。甘っちょろい考え方かもしれないけど……。そういう甘っちょろさ、っていうか、楽観論で世界は発展してきたんだと思うんだよー。

借金の話も同じ。
膨大な借金を背負った人をそのまま一生返済にしばりつけて生ける屍にするのがいいのか?それとも、絶対に返せない額なら債権者にもある程度泣いてもらって一からやり直させるのがいいか?
どちらが世の中全体のためになるのか?
(ギャンブルで作った借金なのか?暴行の損害賠償なのか?とか、借金にも色々あるからそれらを一律に考えるのはどうなの?って意見はわかるけど……その人を縛り付ける鎖だって点は同じ)



そういう問題。



ドイツのメルケル政権とか、日本の財務省とか、いわゆる財政タカ派……財政規律をやたらと求める人たちって…
なんていうか、考え方が後ろ向きなんだよー。

明日はどうなるかわからないから借金はしません。
相手が返してくれるかどうかわからないからお金は貸しません。



人を信用していないんだよね。



明日が今日よりよくなるって幻想かもしれないけど、そういう希望を信じていない。



こんな幸せは長くは続かない。いつかは必ず大崩壊の時が来るから、それに備える!
…って考え方。



まぁ、その考え方はあたしもよくわかるんだよ。
ブログを読んでくださっているみなさんはご存知の通り、あたしはちょーーーー倹約生活で、借金は大嫌い。人にお金を貸すのも絶対にしない。
つつましく生きて行く、それが信条。
財政タカ派が服を着て生きているような人間



実際、あたしも中学生くらいまでは国の運営に関してもゴリゴリの財政タカ派だったんだよー。
国を借金で運営するなんて非効率すぎる。消費税を50%くらいにして借金をさっさと返しちゃって、税収の範囲内でつつましく生きていくべきだ。
…って本気で考えていました。(その後、色々と経済を勉強して意見が180度変わった)



だから、あたしがドイツに批判的なのは…同族嫌悪なんじゃないか?って思ったりも…(笑)



それでも、あたしは…



「明日は今日よりよくなる」って信じたいんだよー。



例え、幻想だとしても…



そういう希望とか、楽観論が世界の発展の原動力だったと思うの。





まぁ、甘い考えかもしれないけどね!

実際、どっちが正しいかはまだ結論が出ていません。
いつの日が大崩壊がやってきて、ドイツのやり方が正しかった!金融緩和なんて悪手中の悪手だった!って日が来るかもしれない。
わかんない。





ギリシャの問題に関しては、以上!
終わり!



もう書きません。



だから、コメント欄であたしに対して批判をするのはいいんだけど、ケンカするのはやめてねー。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

応援してますよ。

ブログを公開して意見を書くと違う考えもあり、反対も同意もありますよね。カブミさんの意見を見て、反対コメントを見て、両方勉強になりました。ありがとうございます。ただ違う意見、間違った意見に対してバカという言葉を使い説明するのは違うし気分は良くないと感じました。また気分がのったらで良いので、カブミさんの意見、見解を書いて勉強させてください。自分と違う目線、知識の話は楽しいです。

No title

やっぱ付け焼き場か。
というか、株の売買状況を見ていたからそうだとすぐにわかったが。
結局、自分の意思なんてひとっつもないんだね。
自分の判断なんてひとっつもないんだね。
ま、それはそれで他人様の養分になるだけだからいいけどさ。

これで最後にしておくが、他人の記事を引用して書くならば、それなりの礼儀をもってかけ。
引用元をきちんと明示した上でこのような意見がある。自分はこれについてこう思った、なのでこのような考え方をしている、という書き方をするならば問題はない。
しかし最初から見返してみると(だから昨日、過日のコメントに追加でレスコメしたが)すべて「自分の考え」として記載されている。

他人の受け売りを切り貼りして書き並べてみましただけ
(C)すべて他人の記事

という記載がひとっつもない。

言ってみれば他人様がああいえば、ああ書き、こういえばこうかき、そのくせ「自分の意見を変えるほどではない」とか自分の意思もないのに書き。 そのどこに自分の意思が存在しているのか?
結局自分の意思なんてどこにもないじゃないか? だから最初からずっと底が浅い、付け焼き場だ、と書いた。 そしてまさにその通りだ。

それを見越せない奴からくだらない「あらしは出ていけ」とかの暖かいお言葉をいただいた。
あらしか?
あらしとは根拠もなく誹謗中傷するバカのことだ。
私は全て根拠をならべてて書いている。
他、もう一人、例の通行人がいるが、貴殿がこれ以上責めて書いてくれるな、というから書かないが。
貴殿を含めて全員に共通しているのは物事を深く読む目をないことだ(本人はもって「いるつもり」になっているが、それは他の意見の受け売りを自分の意見だと勘違いしているだけ、ということだ)

あなたがドイツを非難しようがギリシアを非難しようがそれは一向に構わない。
しかし書くならば他人の意見の切り貼りではなく、あくまで「本当の自分自身の意見」のみにするべきだ。 このような理由により、このように考える、と書くということだ。 他人の意見をそれらしく並べ立ててあたかも全て自分の意見でござい、というのはやめろ、ということだ。

締めるにあたり。 ギリシアへの救済金はドイツだけが出している、と考えて私を非難した例の通行人、ほんと、底が浅い。
統一通貨に加盟している各国の経済状況、通貨への加盟年、その語の経済状況、等々知っていない連中にかぎって私のことを非難している。 ほんと、馬鹿ばっか。

最強のドイツを含めて。 そしてフランスなどの経済安定国を含めて、統一通貨Euroになった後に例外なくすべての国で物価が半端なく上がっている。 同一状態保持、もしくは安価になった国は一つもない。 理由はわかっているがここには書かない。 これはその各国通貨から統一通貨になった場をリアルで体験しているものにのみ、共通してわかる原体験だからだ。 そしてそのような状況の中、第三世界国のギリシアがそのような状況に放り込まれたら物価がドラクマ時代に比較して遥かにどうなったか、ということまで考えてだからこうなったのはもともと仕方がないことだった、だったら統一通貨後すぐに修正を出せばまだやり直せるチャンスはあった、しかし見栄ばかり高いギリシア人はそれができなかったから粉飾決済がばれた段階でかなり通貨各国からの支援を受けた(ドイツからの支援を受けた、のではない)、と私は自分の書き込みに責任をもって書いている。

しかしそのような根本的なことを知らずにNATOだの、地理的条件だの、といった完全に統一通貨とは関係ない、的外れなことしか書けない例の通行人に私の書き込みをどうこう言われたのは笑ってしまったが。

それではこれからも楽しい漫画を期待している。

政治的な理由から私のコメントを書いたのではない、ということだけは追加しておく。
全て他人の意見なのにその付け焼き刃を自分の意見だとして書いたことを許さなかっただけのことだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勝手にどうぞ、ですが・・・3

コメントは昨日で最後にしようと思いましたが、うまく伝わっていないようなので補足します。

> そもそも、人間の思考なんていうのはそれまで生きてきた何十年って年月の間に色んなものから影響を受けて培われてきたものだから…
> オリジナルなものしか記事にしちゃいかん!って言われると、書くことがなくなっちゃう。うーん…

私のコメントでは、オリジナルなことしか書くなとは言ってませんよ。
借用した情報の扱いについて指摘したのです。

あなたがブログ記事を書くために、数多ある他人の情報や見解からいくつかを選び出して組み合わせたり、意見を付け足したりすることはあなたのオリジナリティです。
「何十年って年月の間に色んなものから影響を受けて培われてきたもの」もオリジナルに入るでしょう。

ですが、借用した情報や見解の部分はオリジナルではありません。
ご自分でも書かれたとおり、ギリシャネタは直近のニュース・コラムからの見解借用が少なくないわけです。
ここは個人のブログの世界ですが、それでも元ネタがあることは示す方が良いのではないですか。元ネタの提供者のためにも、元ネタを知らない読者のためにも(読者の受け止め方に影響します)。

いつも楽しみにしています。色々書かれる方はおりますが、大多数はそのようなことを思っているわけではありませんので、あまり気になさらずに。

かぶみさんをいじめるな!

こんなユルいブログにでも噛みついてくる人がいるのですね。漫画がメインで、記事は寝言だと思っていた私には意外でした。

かぶみさんも、世情と違う、奇をてらう事を狙った記事を書くのなら、そこのところを気をつければ逆に、興味のある人には元になった書籍を紹介しつつ、「根拠は?」ってつついてくる鬼を事前に回避できそうだ、ということを学べだんじゃない?まぁ読者は限定されてしまうかもしれないけど。


それよりも気になるのは、、「拍手」をクリックすると見れる画像、本当に15種類もあるのかな?なじみの5~6種類で回っている感じだけど・・・。もしかして画像の出現率は同一じゃないのか?プレミアム~スカまで確率か違う?
奥が深い・・・

あ、漫画いつも楽しみにしてます。どうやって制作してるのかわかりませんが、毎日このクオリティで更新されているのはすごい!

No title

なんだか変なのに粘着されて大変ですね。
よっぽどヒマなんでしょうね。
あんまり長文なので、斜め読みしかしてませんが・・・(笑)
不勉強な私でもユーロが問題のあるシステムだって事は分かります。
勝ち組の決断によってでしか変化は望めませんしね。
市場の動く方向がまた別ってのが切ないですが・・・。
頑張ってください。

付け焼き場

どんな場なんだろう?

私みたいな単なるおばかなつぶやきだったら校正もせずにぶん投げちゃってもいいけど、討論するんだったちゃんと校正したほうがいい気がする。

いるんだよなー。なんでも批判してくるバカが。カブミさんのブログが嫌なら見ないといいじゃん。
わざわざ細かくみてあら探ししてくる暇人ヤローは消えろ!!

かぶみさんのブログはいつも楽しみにしてます。
たまに長々と長文で批判するバカがいるけど気にしないで下さい。
どーせ人生うまくいってない暇人なんですよ。

No title




だから、あらすなっていってんだろうがああああああああああああああああああああああ



あ、ちなみに私は応援してます♪ もう、この話題に関してのコメント禁止!!


何か言いたいことがあったら自分でブログを立ち上げましょう、ね?


ちなみに私もコッソリ最近ブログを始めましたが、人気があるみたいでうらやましいです^^;


登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク