【8/22】今週の株収支報告~引きこもり投資法~





今週の収支:-3100
年間収支:-56846




今週は世界の株式市場が大荒れで、日経も週間で1000円を超える下落ととんでもないことになったわけですが…
あたしは誤差みたいなマイナスですんでしまいました

大損を期待していたみんな、ごめんよう…



まー、ここんところ、積極的にトレードをする意思を完全に失っていて、ずーーーっとノーポジだったから…



引きこもりは交通事故に合わない!



…ってだけの話なんだけどさっ!



つまんなくて、すまぬ…!





んー、しかし、これからどうすればいいんだか…

そろそろ買い場な気がするんだけど、この嵐の中を買いに向かうのは怖すぎる…
う~…



ファンダ目線からの話をすると…



8/21時点の日経225のEPSは1253で、PERが15.51です。
月曜が先物通りに寄るとしたら、PER15.16まで下がります。
一時はPER18を超えていたから、ずいぶん割安になったよね~。



でも、15……
うーん……



アベノミクスが始まってから大きな下落は3回あって、
1回目が2013年5月の日経1000円安から始まる下落。
2回目が2014年1月の新興国通貨危機から始まった下落。
3回目は2014年10月の追加緩和直前の下落



1回目、下げ止まったのが2013/6/13のPER14.02
2回目、下げ止まったのが2013/2/4のPER14.03
3回目、下げ止まったのが2014/10/17のPER13.98



PER14ちょうどで見事3回とも下げ止まっているんだよー!



だから、もしかしたらPER15はまだ通過点でPRE14まで落ちるかもって予感も……
何の根拠もないただのアノマリーだけどさっ!



ちなみにPER14は金曜のEPS1253で計算すると1万7542です。



うっ、ここまで落ちるのは……考えたくない……
でも、中長期的に見たら落ちるかも…覚悟はしておいたほうがいい気がする



ただ短期的な目線でいえば、日経の5日線が金曜の時点で2万0173に走っていて、月曜の寄りが1万9000だとしたら、乖離率が-5.81%と5%を超えちゃう。
400円を超えるGDだし、月曜も全面安の可能性大…ということは、25日騰落レシオが75くらいまで落ちます。
さすがにこれは売られすぎ…
大底になるかどうかはわからないけど、リバは入るはず。



月曜が短期的な買い場のような気がする…



でも、ここで買いに向かうのは怖いよねー!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かぶみさんは北朝鮮とかギリシャの最新状勢についてはご存知でしょうか?
ここ最近、ほとんどののニュースでは 『不安定な中国市場』 『世界景気への不透明感』 『アメリカの利上げ観測』
についての事ばかり言ってますが、私は今後数週間の懸念材料としてそれらの事を挙げたいと思います。
長文で申し訳ないですが、真面目な意見なので、是非一読いただければ幸いです。

【北朝鮮について】
事の発端や経緯については割愛いたしますが、北の将軍様は韓国に対し「全面的な軍事行動も辞さない」
とか言って、おとといあたりから朝鮮半島での緊張状態が急速に高まっています。
これって、普通の日本人の感覚だと「あいつら、またもめとんのか~」とか「どうせ、大した事にはならないんでしょ?」
くらいの感じでしかないんですが、外国人投資家なんかは過剰に反応して、市場には悪い影響がでるかもしれませんよね?
日本も中国も一応は近隣諸国ですから、少なからず余波を受けてもおかしくないですし、
アメリカ軍は韓国に駐留してますから何かあれば、当然、無関係というわけにはいかない。
そんなことから、「朝鮮半島の緊張状態を嫌気してダウ連日の大幅安」なんてシナリオも有り得るんじゃないかと思っています。(もう既に連日の大幅安なんですがっ!笑)

【ギリシャについて】
木曜日だったと思いますが、チプラス首相が辞意を表明して、ギリシャは総選挙をすることになりましたよね?
その選挙でユーロ残留&緊縮路線継続に前向きな政権だったら何も問題ないわけですが、
もし、極右だか極左だかの訳の分からない政党が勝つとか、単独では過半数を獲れないので
連立政権を組むことになり、その中にそういう政党が入ることになったとかいうことになれば、
「ギリシャのユーロ離脱懸念が再燃した」とかいって、また市場が荒れるきっかけになると思いませんか?
おそらくは無難な結果に落ち着くと思うんですが、今は市場がこんな風ですから
「事前の世論調査でそういった政党が結構な支持を集めている」といった具合のニュースが出るだけでも
市場は反応してしまう可能性があるかもしれませんので、警戒が必要だと思います。
あと、辞任したのがこないだの木曜ということは、総選挙はたぶん2週間か3週間後になると思うんですが、
それだとSQの週とかぶってしまうっていうのが、また何とも嫌な感じですね。

【結論】
テクニカル的に見れば、いつ反発が来てもおかしくないような感じですし、実際、
相場が強気のときであれば、ここに挙げたような事は全く無視されてもおかしくないような些細な事なんですが、
とにかく今は地盤がゆるゆるみたいな状態ですから、ちょっとした雨でも土砂崩れに発展する可能性があるので気をつけましょう!って話しです。

以上、ご清聴ありがとうございました。

P.S こんなこと言っておいて、来週末くらいに「日経平均2万円を回復」みたいになってたらごめんなさい。



No title

> 引きこもりは交通事故に合わない!

フラグ立てちゃだめだってば。

買いますか。

リスク無しに勝ちはなし
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク