荒れた相場はいつまで続くのか?





中国ショックだか、米国の利上げショックだか、理由はよくわからないけど、とにかく大荒れに荒れている今の世界の相場。



いったいいつまでこの荒れ相場は続くのか?



気になることは過去に聞け、ってことで、過去のデータを調べなおしてみました。







過去20年のダウチャート。
今回のような底抜け大下落からの低迷っていうのは6回ありました。



1.アジア通貨危機の第2波(というか、ロシア危機)
低迷期間1998年9月初旬~10月初旬
約1ヶ月



2.ITバブル崩壊(の最終段階)
低迷期間2002年7月下旬~2003年3月中旬
約9ヶ月
3番底(2番目の底が一番深い逆三尊)で反発



3.サブプライム問題
低迷期間2008年1月~3月
約3ヶ月
2番底で反発



4.リーマンショック
低迷期間2008年10月~2009年3月
約6ヶ月
2番底で反発(ただし、2番目の底は深かった…)



5.フラッシュクラッシュ
低迷期間2010年5月~8月
約3ヶ月
3番底(2番目の底が一番深い逆三尊)で反発



6.米国債格下げショック
低迷期間2011年8月~10月
約3ヶ月
2番底で反発



言えることは…



1)リーマンショックやITバブルといった強烈なクラッシュ以外はだいたい2~3ヶ月くらいで底打ち反転している
2)2番底か3番底で反転
3)2番底が一番深い



この3点。



これを今回に当てはめると、



10月~11月頃に底打ちして反転開始。



2番底、つまり、次の下落局面が買い場



…ってことになります。



ただこれは今までのデータを参考にして予想しただけで、今回も同じ動きになるとは限りません。
相場はイキモノだから…いつも同じとは限らない…。



ITバブルの崩壊の時(2番の前あたりの動きね)みたいに、激しくV字を繰り返しながら落ちて行く…なんてパターンもありえる…
(ただあの時はNASDAQがとんがりコーンのてっぺんからすごい勢いで崩れてきたから…今とは状況がかなり違います)



あと、5番や6番みたいに低迷後、また上昇トレンドを取り戻してくれたらいいんだけど…
3番みたいに底打ちして少し回復した後、またすごい売られ方をする可能性もある…



安全策を取るなら、8月末につけた長い下髭の先っちょ(ダウでいうと15370)あたりで買って、戻りの高値(ダウでいうと16680…ネックラインね)あたりで一旦売るのがいいのかなぁ。



ちなみに、上に書いたアメリカ株の低迷期間、日本株がどんな動きをしていたかというと…







日経20年チャート。



アメリカが底値圏で持ちこたえてる時にも底抜けで落ちまくったり、アメリカが反転上昇を開始してもぐずぐず上がらなかったり…そんな動きが目立ちます。



日本株を買う気が失せてくる…(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

日本株に見切りを付けて、米国株に移行ですか?
それはそれで面白そうですね。

もしかしてブログの文章も英語に?
さらにマンガがアメコミ風に?

本場の米国人が見に来るようになったら、
コメントも英語ですな。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク