近くて遠いマイナンバー





なかなか届かないから、あたしは忘れられているのかな~なんて思っていたマイナンバー
ついに届いたよー!
(留守だったから、不在連絡票だったけど)



んで、郵便局に受け取りに行ったら……長蛇の列!
30分くらい待たされた…



まぁ、市内の人には一斉に発送されるわけで、こうなるのは当たり前なんだけど(笑)



で、帰って、中を見てみたら…
個人番号カードの申請書類なるものが。

受け取ったのはあくまでマイナンバーを通知するだけのもので、個人番号カードっていうのはまた別にあるんだね。
知らなかったー!
うーん、なんだかややこしい……



いきなり挫折しそう(笑)



ま、申請するけどさー
これ、あきらめちゃう人もいるんじゃないかなー?



あ、ちなみに、マイナンバー制度自体はあたしは賛成だよー。

でっかいデータを扱う際に通し番号を振って管理するのは基本中の基本だし、むしろ、今までどうしてなかったのか不思議なくらい。
もっと早くやっとけよー。



もっとも、個人的には、つげ義春先生の「蒸発」ってまんがが大好きで、その影響で井上井月の俳句集を読んだりするほど、あたしは「正体不明になりたい願望」が強い人間だから…
番号を振って管理されるってことに、心理的な抵抗がないわけじゃないし、そういうふうに思う人の気持ちはよくわかるんだけど…



逆に言うとさ、厳格に管理されればされるほど、自由のありがたみが際立つっていうのもあると思うんだよー。
あたしって中学高校が、すっごい校則のゆるい学校だったから…自由でいることが当たり前で、なんか、物足りなかったんだよね。っていうか、校則の厳しい学校に憧れた…。

ジョージ・オーウェルの「1984」って小説で、チョコレートの配給が週に20g増えたことを喜ぶって話があるけど、まぁ、あれは皮肉で書かれたものだと思うんだけど、そういう喜びは厳格に管理されているからこそ生まれてきた喜びなわけで。



自由すぎると、そういう喜びすらないんだよー。



自由もほどほどがいちばん、ってことで。



…って、なんの話だ!?(笑)



書いてるうちによくわかんない話になっちゃった…。おしまい!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは~

いや、やっぱり、総背番号制には抵抗があるよ。
それにデータ管理だって完璧じゃないわけだし。
けど、かぶみさんが言っていることもわかります。
わかりますよ~~。
あとは、カードが来るわけじゃなくて、申請書がくるってしくみだけど、あれは、フェイントだったわ。

マイナンバーは危険

マイナンバーの受け取り拒否が相次いでいるのは、心理的な理由ではなく、
実際に危険だからです。
米国ではナンバーの漏洩によって何兆円もの詐欺被害が出ています。
銀行口座やローンと紐付けできる数字を痴呆症の老人にまで配るのは、危険極まりない。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク