10万株の成り売りの謎が解けた…




毎朝必ず10万株の成り売りが入るのでおなじみ(だった)、3050DCMなんですが…
衝撃のニュースが!!!!



DCMホールディングス、初の転換社債200億円を発行
ホームセンター最大手のDCMホールディングスは4日、初の新株予約権付社債(転換社債=CB)200億円を発行すると発表した。調達資金のうち最大50億円を自社株買いに、149億円を子会社3社の店舗や物流施設の設備投資に充てる。自社株取得額が50億円に満たない場合は、残りを金融機関からの借入金の返済資金に充てる。

 「ゼロクーポン債」で2020年12月21日を満期とする。転換価格は14~16日に、株価の終値に20~25%を上乗せして算出する。株価の終値が20営業日連続で転換価格を20%以上上回った場合、繰り上げ償還できる権利(コールオプション条項)を付けた。

 格付投資情報センター(R&I)は同日、CBの格付けをトリプルBプラスとした。

 自社株買いは700万株(自己株式を除いた発行済み株式数の4.93%)。

ソース:日経




なにぃいいいいいいいいいいいいいい!!



ここでCB発行なのかーーーーーーーーーッッ!!



しかも、CBの発行と自社株買いを同時に行う、いわゆる「リキャップCB」の形式。



ぐぬぬぬぬ……
これは予想外……



10万株の成り売りはこのCBがらみの仕掛けだったのかよ…



CB発表前に売り抜けたかった人なのか、それとも、転換価格を安くに抑えたかった人なのかわからないけど、うーん……



どっちにしても、インサイダーかよ!!!



ひどい…ひどすぎる……



うーん、これはどうなるんだ……??

CBの発行額が200億円。
時価総額の約20%
つまり、全部株に転換されちゃったら、20%希薄化するってこと。



これはでかいなぁ…



あと、CB発行と同時に行う自社株買いは50億円分。
発行する社債の25%



うーん、これは……小さいなぁ……



リキャップCBってやり方自体は否定しないんだけど……
発行した社債を100%自社株買いに当てるんなら、「自社の株価が安すぎるから借金をしてでも買いたい!」ってことなんだなって、強いアピールになると思うんだけど…
25%くらい買われても、「既存株主への言い訳」にしか見えないよー。



ただ、株価に関していえば……







例えばヤマダ電機。
こちらも2014年の2月にリキャップCBを発行したんだけど…
長い目で見たら、株価は上がっているんだよね~。

ちなみに、この時のヤマダ電機は発行した社債の50%を自社株買いに当てました。



実は、この時のことは前に記事にしているんだよ~。ふふふ。







他にもLIXIL
社債の17%くらいを自社株買いに当てました。
希薄化は10%程度

上がったり下がったりだけど、微妙に右肩上がり。



DCMも長い目で見たら上がるんじゃないかなぁ…と思ったりも。



今やたらと安値だしねー。



ただ、パイオニアの時も言ったけど、あたしはこういう不意打ち的なCBはキライ。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク