2016年の相場はこうなる!





新春特別企画~!



どうする!?どうなる!?2016年相場!



…ってことで、2016年の相場をあたしなりに大予想しちゃいます!
まー、ぶっちゃけ、こういう予想って当たったことがないし、今回もたぶん大ハズレになると思うから、話半分で聞いてくれよん。




まず、2016年の相場を語る上で避けて通れないのは……



アメリカの利上げの影響!



去る12月のFOMCでアメリカはついにゼロ金利を解除して、9年ぶり(?)の利上げを決行しました。
この影響がどう出るのか…??



…というわけで、今日は過去の利上げ、利下げ局面でアメリカの株価がどう動いたのか?から、見ていきましょー。







まず、大元になるアメリカの1985年以降のフェデラルファンドレート(FF金利)のチャート。
FRBの政策金利とは微妙に違うけど、まぁ、だいたい同じ。

このチャートが右肩上がりの時が利上げ局面で、右肩下がりの時が利下げ局面です。







それを、ダウのチャートに重ねてみるとこんな感じ。



さあ、これを見てどう思います?



普通、利上げをすると株価が下がり、利下げをすると株価が上がるって言われるんだけど……



まったく逆じゃないですか?



1も2も利上げ後に株価は上へ(厳密に言うと利上げをしている最中は横ばいだけど、終わると上へ)
逆に利下げ局面の3、4は株価がはっきりと落ちています。

理屈から言うと、利上げっていうのはブレーキなんだから踏めば経済が減速する=株価が下がる、はずなんだけど、実際にはそうはならないんですよね~。

そもそも、なぜ利上げをするのか?っていうと、「スピードが出すぎている(経済が良すぎる)から、ブレーキを踏んで減速させよう」ってことなんだよ。
つまり、「今は経済が良すぎる」っていうのが大前提。
だから、それを反映して株価は上がっちゃうわけ。



逆に、利下げ局面はというと、「スピードが落ちすぎている(景気が悪すぎる)から、アクセルを踏んでスピードを出そう」ってことだから、「景気が悪すぎる」ってことを反映して株価が下がっちゃう…。



結局、何が言いたいのかというと……



利上げは怖がらなくてもいい



本当に怖いのは……利下げだ!!



…ってこと。



よーするに、FRBが利上げに動いている限りはアメリカ株は安泰。
逆に、利下げを始めたらアブナイ。一目散に逃げるべし!



ただ、過去の例から言うと、FRBが利上げをしている最中は利上げの影響を織り込むためなのか横ばいのことが多いから…
2016年のアメリカ株は若干プラスかほぼ横ばいくらいになるんじゃないかなぁ、って思っています。
ダウで言えば、17000~19000くらいのボックスかなぁと。



日本株も基本はボックス相場かな…って思っているんだけど、問題は為替、ドル円なんだよね…。



株については、ちょっとはっきりと言えない部分も多いんだけど、為替に関しては一つだけはっきりしていること。
それは……



今はとんでもなくドル高だ!



…ってこと。







1985年以降のドルインデックスのチャート。
今って、ITバブルとドル高でアメリカが踊っていた時以来、10年ぶりくらいのドル高水準なんだよー。



はっきり言って、ドル高すぎます。



これは、「米国が利上げをするんだからドル高になる!」って考えた投資家が先回りをしてドルを買いすぎたせいだと思う。
いっしゅのドル買いバブル。

このバブルは近いうちに破裂すると思う…



2016年はドル安に振れるんじゃないかなっていうのが、あたしの見方です



エコノミストさんの中には「米国の利上げで新興国から資金が引き上げられて、新興国経済はひどいことになる」ってことをいまだに言っている方が大勢いらっしゃるけど……
いや、理屈上は確かにそうなんだけど、そんな理屈上正しい事っていうのは市場は事前に織り込んじゃうものなんだよー!







例えばこれ、代表的な新興国ブラジルの通貨レアルのチャートだけど…
すでに、1998~2001年くらいに発生した新興国の通貨危機の時の水準に並んじゃっているんだよー。



このチャートを見て…



ここからさらにレアルが売られると思います??



あたしはないと思うんだよねー。
米国の利上げで新興国から資金が引き上げられる、っていうのは、すでに起こってしまったことであって、これからの危機ではないと思うの。



あと、原油を始めとする、コモディティも!
何度も書いているけど、コモディティ相場はドルで取引されるから、ドル高になれば値段が下がり、ドル安になれば値段が上がるもの。
今は悲惨な動きをしているコモディティだけど……
ドル買いバブルが終われば、コモディティも底打ちするはず。

新興国の経済っていうのは、だいたい資源の輸出に頼っているから、資源価格の底打ちがはっきりすればさらなる追い風になると思う。



そんなわけで、2016年はドル高バブルの終わりと同時に、新興国の底打ちがテーマになるんじゃないかなって思っています。



よーするに、2016年は危機だ危機だって騒がれていることの、まったくの裏返し現象が起こるんじゃないかな?って。



ドル売り!
資源買い!
新興国買い!



これは、世界経済にはまちがいなくプラスだから、いいことだと思うんだけど…
ただ、ドル高が終わる=円高になるってことだから……これが怖い……。



2016年、日本株にとって最大のリスクは……円高!







ただ、過去の利上げ局面、利下げ局面を見てみると、日経もアメリカ株と同じで「利上げ局面はそれほど落ちず(逆に上がったりも)、利下げ局面でダダ下がり」というのがはっきりとしているから、アメリカが利下げするまでは大丈夫なんじゃないかな、って思ったりも……。



具体的に言うと、2006年~2007年くらいの動きをそのままトレースするんじゃないかなぁって。
まぁ、あの時はその先にリーマンショックが待ち構えていたわけですが(笑)



今回もいずれはリーマンショック級のものが来るかもしれないけど……まだ、しばらくは大丈夫のはず!



結論:



2016年の日本株はあまり期待できないけど、悲観するほどでもない!



うーん、たまむしいろの結論だ(笑)



銘柄としては石油株、資源株、コマツなんかがいいんじゃないかなぁって。



以上!
2016年の大予想でした!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

原油がもう1段下げて、供給側のプレイヤーで退場者が出始めてから、
原油が大きく反発すると予想。その後は日本や欧州は量的緩和の継続が難しくなると思う。
そこが株式の暴落の開始かなと思う。為替の戦略としては茂庭も、ドル売りがいいかなと
思ってる。円や資源国通貨に対してドル売り。あとはゴールドだね。
絶対どこかで反発来るはず。2017年くらいからやばい相場になりそうな気がする。

No title

ヤバイ。
私の考えているシナリオと非常に似ている。。。
シナリオの再構築を考えた方が良いか?
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク