【アメリカさん】ラストスパート!



ダウ 16514.1 -392.41 -2.32%
NASDAQ 4689.43 -146.34 -3.03%
S&P500 1943.09 -47.17 -2.37%




大幅続落!







ザラ場はわりと強い動きを続けてきたアメリカ株だけど、昨夜はついに崩壊~。
引けにかけて売られちゃいました。







ながーーーーーーい陰線。







NASDAQもついに陰線!







でも、これは…



セリクラへのラストスパート!



最後くらいはガツーンと落ちないとね!
たぶん、今夜、ドカーーーーーーーーーンと落ちるか、ながーーーーーい下髭を引いて、底打ちになるはず!

あたしはそう確信していますっ。



(NASDAQが長い上髭を引いているのに注目。前回の8月の暴落の時もそうだったけど、セリクラ直前にはこういう上髭陰線になりやすいんだよー)







VIXもいい感じに上に飛びました。
たぶん、30か35くらいまで一気に上がって(前回の53.29は超えないと思う)、長い上髭を引いて天井を打つはず。







ドイツのDAX指数も1万割れで長い下髭。
前回つけた安値9325.05まで6.6%。

ちなみにイギリスのFTSE指数は終値5954.08。
前回の安値5768.22まで、後3.2%。



日経先物は1万7760とやたらと持ちこたえていたんだけど、引けにかけてアメリカ株が売られたので…
CMEは結局1万7600前後。
160円くらいのGD。



SQは1万7600くらいになるのかなー?



今日の注目は昨日も書いたように、午前10時15分、人民元の基準値が発表になった後の動き!
はたして切り返せるかどうか…!?



まー、正直、ひどい動きが続いているけど……



絶望を越えた先にこそ希望がある!





ところで、取引4日で2回発動という「投資家皆殺し装置」になっていた中国株のサーキットブレーカーですが…



中国、8日から「サーキットブレーカー」を停止 
[シンガポール/上海 7日 ロイター] - 上海・深センの両証券取引所は7日、相場の急変時に取引を停止する「サーキットブレーカー」制度を8日から停止すると発表した。

中国証券監督管理委員会(CSRC)の報道官は「サーキットブレーカーが株価急落の主因ではないが、想定通りに機能しなかった」とし、「コストが利点を上回った」と述べた。

その上で、相場の安定化に向けて停止を決定したと説明し、制度改善に取り組む考えを示した。

中国のサーキットブレーカー制度では、相場が5%下落した場合に取引を15分間中断、下落率が7%に達した時点で終日売買を停止とする。

上海と深セン市場ではこの日、取引開始後30分足らずで今週2度目となるサーキットブレーカーが発動され、終日取引が停止された。

日米韓などの市場にも同じ制度があるが、売買停止の基準をより高く設定しており、アナリストや投資家からは、中国の場合、発動の基準が低過ぎるため上手く機能しないとの指摘が出ていた。

ソース:ロイター




今日から取りやめに!



ギャグかよ(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク