1月第3週、海外投資家が2329億円売り越し!





いつもの需給情報~。



1月第3週(18~22日)、海外投資家は現物・先物を合わせて、



2329億円の売り越し!



あいかわらず売り越しなんだけど、前週が7248億円の売り越しだったから、額は1/3くらいに急減しています。

そして、内訳を見てみるともっと面白い。
現物の売り越しが1902億円だったのに対し、先物はたったの426億円!
前週の先物売りが5139億円だったから、1/10くらいになっています。

前週の現物売りが2109億円だったから、現物売りの数字はほとんど変わっていないのに、先物売りだけが急減。



去年の8月の暴落の時もそうだったけど、現物売りはそのままなのに、先物売りだけが急減するのは…



底入れのサイン!!



んで、個人は51億円の売り越し。
まー、無視していいくらい小さな数字ではあるんだけど、前週まで1000億単位で逆張り買いに動いていたのに……最後の最後に売ってしまう。
個人が投げ始めたら…悲しいけど、これまた底入れのサイン。



そして、信託銀行は2166億円の大幅買い越し。
去年の12月から始まった下落局面で最大の買い越し額!
信託銀行「敗北を知りたい」







売買動向をグラフ化したもの。
海外投資家の売り(特に先物売り)が急減しているのがわかります。







日経チャートに海外投資家の売りを書き込んだもの。

11月4週~1月3週の間に、海外投資家は現物を8146億円、先物を3兆1692億円売り越しています。
現物の売り越し額に対し、先物売りが異常に大きいのがはっきりとわかるよね。



この状況で追加緩和が来て上にぶっ飛んじゃったんだから…



海外投資家さんたちはどうするんだろうねー?



個人に置き換えて考えてもらったらいいと思う。
バカでっかい先物売りを抱えたまま、突然のマイナス金利砲で上にぶっ飛び!
さあ、どうする??



さらに売り増すのか?



それとも、損切るのか?



さあ、どっちだ!?







裁定買い残し株数のグラフ。
14億5808万株まで減っています。
去年の8月の暴落の時につけた13億6101万株にほぼ並ぶ水準。

結局、予定通りに落ちるところまで落ちただけ、って感じ。
あとは反転するだけ、って感じしない?



なんかさー、「未曾有の危機」とか「リーマンショックの再来だ」みたいに散々煽られまくったけど、なんのことはない、



今回の暴落もいつもの予定調和にすぎなかった



…って、データを見ると、つくづくそう思うんだよねー。
どんなに危機的な状況に見えても、ある決まった範囲内で上下しているだけ。
こんなの全然危機じゃないよ。



まぁ、いつの日か、本当の危機がやってくるのかもしれないけど…
少なくとも今じゃない。



もっともっと先の話!



あたしはそう思います。
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク