【アメリカさん】寄り天で反落…



ダウ 16639.9 -57.32 -0.34%
NASDAQ 4590.47 +8.26 +0.18%
S&P500 1948.05 -3.65 -0.19%




おいおいー落ちるのかよー。







欧州株が大きく上がっていて、ダウ先も+100ドルくらいまで上がっていたのに…



アメリカの10-12月期のGDPの改定値の発表がありました。
これが予想+0.4%に対し、結果+1.0%とかなりよかったんだよー。



米第4四半期GDP改定値、1.0%増へ上方修正
[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日発表した昨年第4・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、年率換算で前期比1.0%増となり、速報値の0.7%増から上方修正された。企業による在庫解消の動きが当初考えられていたほどではなかった。このことは、今年第1・四半期に跳ね返りGDPを押し下げる可能性がある。

市場は0.4%増への下方修正を予想していた。2015年第3・四半期は2.0%増、通年では2.4%増だった。

統計発表後、米株価指数の先物は一段高となった。米国債は値下がりし、ドル.DXYは主要通貨に対して上昇した。

第4・四半期の企業在庫は速報値の686億ドルから817億ドルに改定された。在庫投資の資産価値算出に関する調整を反映した。

在庫の上方修正に最も大きく貢献したのは小売業と鉱業、公益事業、建設業だった。在庫投資はGDPを0.14ポイント押し下げただけにとどまった。速報値では0.45ポイントの押し下げとされていた。

第4・四半期の在庫投資の上方改定は、今年第1・四半期の新規受注が減り、生産が抑制され続けることを意味する。

キャピタル・エコノミクスの米国担当エコノミスト、ポール・アッシュワース氏は「在庫要因による第4・四半期のGDPの押し下げ効果が弱かったことは、第1・四半期の(GDPの)回復が想定と比べて若干弱いことを意味する」と指摘。その上で「とは言っても、第1・四半期のGDP成長率は、とても健全な水準といえる年率2.5%か、それを上回ることになりそうだ。景気後退が迫っているとの懸念は後退するだろう」と話している。

原油安により油田サービスのシュルンベルジェ(SLB.N)や資源開発サービス大手ハリバートン(HAL.N)などの石油関連企業は利益が圧迫されており、設備投資の予算削減を余儀なくされている。

第4・四半期GDPの上方改定には貿易赤字が速報値と比べて減ったことも反映されている。輸入が下方修正された。貿易のGDPへの寄与度は速報値のマイナス0.47ポイントからマイナス0.25ポイントへと改定された。

機器の設備投資は速報値の2.5%減から1.8%減へと上方修正された。

GDPの3分の2以上を占める個人消費は、速報値の2.2%増から2.0%増へ下方修正された。

季節外れの暖かさで12月の冬物衣類が売れず、四半期を通して暖房の需要も少なかった。ただ1月は例年並みの冬の気温に戻り、消費には加速の兆しがある。

ガソリン価格が1ガロン当たり2ドル程度の安値にあるほか、雇用市場の引き締まりによる賃金増加、住宅価格の上昇による家計資産の押し上げ効果などにより個人消費の基礎的条件は底堅い。

住宅以外のインフラ投資は速報値の5.3%減から6.6%減へ改定された。政府支出は0.1%減で、速報値の0.7%増からマイナスに転じた

ソース:ロイター




この結果を受けて、やっぱり利上げがあるんじゃないかなーって予想で、ドル買いが進んで、米国債が売られ……
ダウ先も買われたんだよー

ここんところ、利上げ懸念が高まると、ダウ先が落ちるっていう展開が続いていたんだけど、今回は逆に上がったの!
これは市場が「利上げをネガティブじゃなくて、ポジティブにとらえはじめた」ってことで、これはいける!って思ったに~。



ザラ場で落ちるのかよーーーー!



台無しだ。







うー、まあ、でも、上値を切り上げる右肩上がりの形が続いているし、まだもう少しはいけるんじゃないかなー?



ただ、ここのところ、戻りの高値で陰線を引くと、次の日に時間外の先物が落ちて、ザラ場に下髭で切り返す、ってパターンが続いているから、月曜もそうなるかも。







NASDAQはちょーどネックラインで頭を叩かれた形。
うー、重い。



ここから上に抜ければ強いんだけどなー。



去年の10月も同じような位置で足踏みしたんだよね。
あの時みたいに、時間外に先物が上にぶっ飛んで、ネックラインを一気に突破してくれば完璧なんだけどなぁ。







S&P500もネックライン付近での攻防。
いけると思うんだけどなー。







VIXは陽線だったけど、上値を切り下げる形が続いています。
右肩下がり継続中。







ドイツのDAXは大きな窓を開けて続伸。
直近の高値付近まで戻ってきました。

ここから上にいければ完璧なのに~。
週明けの動きに期待!



ちなみにイギリスのFTSEは大幅続伸で、一足お先に2月の高値までほぼ戻しました。
(日経でいうと1万7000くらいまで戻した形)
強い!
EUを離脱するかしないかでもめているのに、そのイギリスが一番強いって面白いなぁ。







アメリカのGDPが予想よりもよかったことで、米国債は大きく売られました。
チャート的には苦しい形……
ここから130くらいまで一気に下がれば、完全に息の根が止まるんだけどなぁ。



ちなみに、日本国債はさらに買われて、長期金利が驚きの-0.065%くらいまで行っています。
持っていると目減りする債券をみんなが欲しがる……なにかがおかしい(笑)







ゴールドも落ちました。
ただ、米国債よりは強いです。







これまたGDPで、ドルが大きく買われました。







それを受けて、ドル円が大きく続伸!
一気に114円ラインまで来ました!

綺麗に2番底を打って反発局面に入った形だよー。
これは期待したい!
ネックラインの114.87を超えられるかどうかが目先のポイント。



円を買いまくっていた投機筋をぎゃふんといわせてやれー。



てか、投機筋の円買いポジションが膨らみすぎなんだよね……シカゴIMMの先物ポジションで見ると円買いが50000枚くらいまで膨らんでいて、これって2009~2012年の超円高時代の最大ポジションと同じ水準だよ。
まぁ、大きな流れで見たら円高は止められないかもしれないけど、いくらなんでも今のポジションは大きすぎだし、ゆりかえしはあるはず。



日経先物は1万6410
一時は1万6540まで行っていたんだけど、軟調のアメリカ株に引きずられて、CMEは16320まで落ちて終わっています。



おいおい、アメリカー!
足を引っ張るなよぉー



月曜日はまた1万6300の攻防になりそう。



でも、「朝に上にぶっ飛んで、その後、右肩下がり」なんて展開が2日続くとは思えないし、さすがに今回は上に行ってくれるんじゃないかなぁ?



いい加減、上抜けしてくれよー!


ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク