【アメリカさん】FOMC議事録で利上げ懸念再燃!



ダウ 17526.6 -3.36 -0.02%
NASDAQ 4739.12 +23.39 +0.50%
S&P500 2047.63 +0.42 +0.02%




うぐぐ…







序盤~中盤にかけては強い動きだったんだけど、4月のFOMCの議事録が発表されると同時にズドーーーン!急落!
結局、前日比ほぼ変わらずの水準でフィニッシュ。



FOMCの議事録は市場の予想よりタカ派的な内容でした。



経済上向けば6月利上げの公算大=FOMC議事要旨

[ワシントン 18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が18日公表した4月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨によると、大半の参加者は経済指標が第2・四半期の成長加速を示し、インフレ率と雇用で前進が見られれば、6月の利上げが適切になる公算が大きいとの認識を示した。

ウォール街が見込んでいるよりもFRBは再利上げに前向きであることを示唆している。

議事要旨によると、FOMCの参加者は最近の経済指標によって、物価が目標の2%に向けて上昇しているとの自信が増したと言及。世界経済の鈍化懸念も後退しているとした。

議事要旨は「今後発表される指標が第2・四半期経済の成長加速を示し、雇用市場が引き締まり続け、物価上昇率が目標の2%に向けて前進するならば、6月会合でFF金利の目標レンジを引き上げることが適切になるだろう」としている。

CMEグループのFEDウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物の値動きから算出した6月の利上げ確率は、議事要旨発表前の19%から34%へと上がった。

議事要旨発表まで上昇していた米国株は反落。ドル<.DXY>は主要通貨に対して一段高となった。米国債の利回りは上昇し、30年債の利回りは約2週間ぶりの高い水準となった。

BMOプライベートバンクの最高投資責任者のジャック・アブリン氏は「(FRBは)6月に利上げに踏み切る準備はできている」と述べた。

一部のメンバーは4月の会合で、第1・四半期に米経済が減速したことに懸念を示した。第1・四半期の国内総生産(GDP)は年率で0.5%増と、2年ぶりの低水準だった。

一方で他のメンバーは、雇用の底堅い伸びが続いていることを挙げて、経済が回復軌道を外れていないと主張。GDPの数字が歪んでいる可能性もあるとした。

議事要旨は「ほとんどが労働市場の安定的な改善を指摘し、これは経済活動の基調的なペースが落ちていない可能性を示すものだとした」と記述した。

6月の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まる可能性があることに加えて、中国の為替政策の動向によっても、金融市場が混乱すると不安を示す参加者もいた。

FRBは4月の会合で政策金利を0.25─0.50%に据え置いた。昨年12月には9年半ぶりに利上げに踏み切った。

今年初めは、主に中国経済の鈍化懸念から世界的に株価が下落し、金融市場はひっ迫した。FRBは3月の会合で年内の利上げに関する見通しを引き下げたが、それでもなお年内2回の利上げを示唆していた。これに対し、投資家の見通しは1回にとどまっている。

ソース:ロイター




6月の利上げはほぼないと考えていた市場は不意打ちを食らった形だよー。
むむむ。



でもね~、あたしの個人的見解を言わせてもらえれば、6月の利上げは全然ありだと思うんだよね。
アメリカ国内の経済指標はどれも堅調だし、特に雇用がいい。これで利上げしなかったら、いつ利上げするんだって話。



問題は……株式市場だけ!
6月に利上げするかどうかは、株式市場に気を使うかどうか、それだけのこと。



まぁ、株式市場を無視して利上げできるほど今のFRBは勇敢じゃないと思うから、6月の利上げはないと思うけど…
それは逆に「当然利上げするべき局面でしなかった」ってことだから、のちのち危ないことになるような…。

ずーっと前にも書いた気がするけど、本当に怖いのは利上げじゃなくて、利下げ(もしくは利上げしないこと)なんだよ。
長期的に見たら、転換点になるかも……。







鯨幕相場から下放れっぽい動きになっちゃった。
右肩下がりのトレンド継続中…。







NASDAQは直近の安値を割らずに持ちこたえました。







S&P500は安値を割っちゃった…。



FOMCの議事録公表でガラッと雰囲気が変わって上に行くのを期待したんだけど……ぐぐぐ。
結果は真逆に…。







VIXはじりじりと値を切り上げています。







FOMCの議事録公表で、ドルはドカーーーーンと買われました!
ずっと頭を抑えられてきた50日線を超えてきたよー。



このまま利上げ警戒のドル買いが続くのか!?



それとも、FOMC議事録の一時的なショックにすぎなくて、今が天井なのか…ぐぐぐ、判断が難しい…。







ドルが買われたので、ドル円もドーーーンと円安に。
25日線をはっきりとブレイクして、50日線まで来たよー!

円安トレンドをこのまま維持できるのか!?







円インデックスのチャート。

去年の12月からずーっと割れずにいる、鉄壁の50日線に到達しちゃいました。
この50日線をはっきりと下にブレイクして、円高トレンドに終止符を打つことができるのか?
それとも、跳ね返されるのか…??







米国債はドーーーーーーンと売られました。



株売り、ドル買い、米国債売りと完全に利上げ警戒態勢です。







ドルが買われたことで、資源は全部売られました。
ただ、原油は他の資源に比べて下げ方がちっちゃかったです。



日経先物は1万6730
CMEは1万6750くらい

FOMCの議事録の公表後、軟化したアメリカ株と大きく円安に振れたドル円とで綱引きになって、結局、100円ほどGU。
うーん、これはどうなんだろう……
続くのかなぁ??



かなり悩ましい動き……。



あと、マザーズはどうなるんだろう?
そろそろ、大きなリバがあってもおかしくないと思うんだけど…

まぁ、正直、今のマザーズ市場は参加したら死ぬ鉄火場だから…
よっぽど腕に自信のある人以外は手を出さないほうがいいと思う…。

少なくとも、あたしには絶対に無理!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

金利の上げ下げが、経済にどう影響するか、良く知りませんが、
「利上げが利子所得を増やして消費を活性化する」
なら、悪いことばかりじゃないと思うんですよね。

私にとって、利息や配当(いわゆる不労所得)は、
「気軽に消費に回せるお金」なので、特にそう感じます。

そんなこともあって、マイナス金利は、消費を冷え込ませいか
心配しています。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク