5月3週、海外投資家が812億円の買い越し!





週末恒例、海外勢の売買情報~。



5月3週(5/16~20)、海外投資家は日本株を現物・先物合計で



812億円の買い越し!



内訳は現物が21億円の買い越し、先物は790億円の買い越し。



買い越しだったのはうれしいけど……



額が小さすぎて、ぶっちゃけ誤差(笑)



売るわけもなく、買うわけでもなく…
日本市場に完全に興味を失っている感じだよー。むむむ。



この閑散っぷりは去年の年末(12月5週)を思い出す…
あの時は現物買い13億円、先物買い280億円、合計294億円の買い越しでした。

あの時もそうだったけど、こんなふうに海外勢の取引が急減した時って、近々相場が急落することが多いんだよねぇ。
(15年12月5週が294億円買い越し、11月4週が430億円の売り越し、7月4週が936億円の買い越し等々…)
うーん…でも、この安値から急落ってありえるのかなぁ?



個人投資家は1688億円の売り越し
(少し戻すとすぐに売ってくる個人…あたしも人のこと言えないけど笑)
信託銀行も50億円の売り越しでした







閑散すぎて話にならぬ!

ここから上に動くには、海外勢がドカンと買わないと無理だねー。
逆に言えば、海外勢が買ってくれさえすれば、あっという間に上がると思う。



頼むよ!げーじんさん!







海外勢の売りは止まっているけど、積極的に買ってもいない状態。
さあ、ここから買ってくれるのか…!?







個人も動きを止めています。







裁定買残株数はちょびっとだけ増えたけど、ほぼ安値です。



この位置から暴落させるのは無理だと思うんだけどなぁ。
(一度は買いあがって、買いポジを貯めてからでないと下向きのパワーが足りない)







日経PERのチャート。
少し戻してきたけど、PER14.13とまだまだ安値圏です。

この位置からだったら、暴落させるよりも、買いあがったほうが絶対に値幅は取れると思う。
どんなにがんばって売りまくってもPER13割れは無理だろうしね。



上だと思うんだけどなー。







興味深いのはシカゴのIMM通貨先物のポジション。

円買いポジションが急減しているんだよ!
(5/17 58919ロング→5/24 22059ロング)

今まで円を買いまくっていた投機筋が一斉にポジションを閉じています。



これって、4月のFOMC議事録が発表された5/18とタイミングがピタリだし、6月利上げの可能性が高まったことで、今までのドル売り円買いが逆回転を始めたってことだよね?



もしかしたら、潮目が変わったのかも……



まぁ、6月のFOMCで利上げが見送られたら、またドル売り円買いに傾くかもしれないけどね(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

正直、安値かというと

そんなでも無い気が・・・

行き過ぎるのが相場ですしw
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク