どうなる!?ブレグジット!




このところ、市場を騒がせているのはなんといっても、



イギリスのEU離脱(ブレグジット)の是非を問う国民投票!



元々はキャメロン首相が「そんなに言うなら、国民投票やったるわー(どうせ否決されるだろうしね)」って、ある意味、選挙の人気取りのために公約したことだったんだけど…まさかここまでEU離脱派の声が大きくなるとは思っていなかったらしく、今になって火消しに慌ててる…



スケジュールを確認しておくと

投票は6/23
開票が始まるのが日本時間で24日の午前9時頃。
結果がわかるのはお昼頃みたいです。
(接戦だともう少し遅くなるかも…)

24日のザラ場中には結果が判明するんじゃないかなぁ?



結果がどうなるかは……正直、わかりません!



ただ、前にも書いたけど…
こういう現状を大きく変えるかどうかを決める投票では80:20とか圧倒的に変える派が多くないと、たいていは現状維持派が勝つものなんだよ。
世論調査では今、離脱派と残留派がほぼ50:50だから、あたしは現状維持派が勝つんじゃないかなぁ、って思っています。

残留派の女性議員が離脱派の男に銃で撃たれて亡くなるって痛ましい事件も起こってしまったし…
離脱派は苦しいと思う。



…というわけで、残留に決まると仮定して話を進めるけど…
ぶっちゃけ、どっちが勝とうが、相場の動きはそれほど変わらないと思うんだよねー。



エコノミストさんたちは「ブレグジットの結果が出るまでは様子見したほうがいい」って言ってる人が多いけど…
あたしはそうは思いません。



むしろ、



買うなら今!



ブレグジットの結果が出た時が最大の売り場だと思っています!







これからの日経の予想はこんな感じ!



1.週明けの相場。月曜~ブレグジットの結果がわかる金曜日までは基本上だと思っています。
残留を織り込む形で上がっていく、そういう動きになる

2.投票の結果が判明してドーーーーンと上に飛んだところが天井!
(もしかしたら、前日にフライング気味に飛ぶかもしれないけど…どっちにしろ、大きく飛んだところが天井です!)
どのへんまで戻すかはちょっと予想が難しいんだけど、6/16の現状維持爆弾で急落したところが底だったと仮定すると、半値戻しが16323だから、そのへんかなぁ?
たぶん、一目の雲の下限の16500のラインは超えられないと思います。

3.その後はふたたび下落……
(※これについては後で詳しく書きます)


よーするに、噂で上げて、事実で売る形。
結果がわかって、安心感が広がったところが天井になると予想します!



正直、残留のが優勢だと思うし、残留決定で上に飛ぶのに賭けて買っている人が多いだろうから、結果が判明した後、それほど大きく上がるとは思えないんだよー。こういうのは事前に買っている人が多ければ多いほど上がらないから。



あと、ものすごく単純な話……







2014年の9月に行われた、スコットランド独立の是非を問う住民投票の時のダウの動きが…
こんな感じだったんだよー。



投票の直前の一週間は独立派が負けるのを織り込む形で上がって行って…投票日当日が大天井!



なんのこたーない、上の予想は…この動きをなぞっただけなんです。
今回も同じ動きになるんじゃないかなぁ、って思って。







これが今のダウの動きだけど…スコットランド独立投票の時と、似てると思いませんか?



…というわけで、



残留が勝とうが、離脱が勝とうが、



投票日を過ぎたら売り!!



…これが、今のあたしの予想!!





で、ここで問題になってくるのは……



後で詳しく書くって言った3番。
投票日に戻りの天井を打った後の下落局面……



これが厄介なんだよねー。



いったいどこまで落ちるのか?



大崩れせずに持ちこたえてくれたらいいんだけど…
もしかしたら、スコットランド独立投票の時みたいに底抜けて落ちちゃう可能性が…

何かのイベントで上に飛んで、安心感が広がったところからの下落っていうのは、2段落ちになるから…ものすごく根が深いんだよー。







具体的に言うと、今年の2月の日経みたいな動きにならないか心配しているんだよー。



この時は日銀の追加緩和(マイナス金利の導入)でドカーーーンと上に飛んだ後、安心感が広がったところからの2段落ちで、大変なことになったから…
これが繰り返されると、ちょっとまずい。



もし、あたしの予想通り、ブレグジット投票当日が天井になったら…
この時の形にものすごく近くなるんだよー。



あと、アメリカ株の話をすると…



今って、ブレグジット懸念で下がっているって説明で、みんな納得していると思うんだけど…
実はそうじゃなくて、







去年からずーーーーっと続いている、アメリカ株の高値ボックス相場の3回目の下落が来ているんじゃないか?って疑惑が……



実はブレグジットなんてどうでもよくて、元々下がる予定だったところに、たまたまブレグジットが重なっただけなんじゃないかって。
(むしろ、それを隠れ蓑にしゅくしゅくと売ってきているような…)
もしそうだとすると……かなり厳しいことに……



日本株もアメリカ株に連動するから、ひどいことになるのは避けられない…。



今の水準(1万5600くらいね)を死守できればいいんだけど、もしできなければ、2月につけた安値14865.77を見に行くだろうし、もしかしたら、1万4000くらいまで走るかも。
(投票の結果がわかるのが6/24でしょ?それってちょーどSQの2週間前なんだよ。SQ合わせに暴落させるにはちょうどいいタイミング…)



去年の8月、今年の2月に続いて、3回目のひどい暴落局面になるかも…



まあ、でも、心配はいらないけどね!



そうなったらなったで……天与の買い場だから!!



今年後半の最大の買い場になると思います!



何度も言ってるように、今の水準(1万5600くらい)は日本株史上最大に割安って言ってもおかしくないほどに割安だから、ここから下はひたすら買い下がっていけば必ずいつかは利益が乗る!
その考えはゆるぎないですっ!



以上、かぶみのブレグジット相場予想でした!
まー、当たらないだろうけどね(笑)
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

素晴らしい読みです。

かぶみ先生、いい読みしてますね。
そうなるかもしれませんね。
23日以降の動きが怖いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうそう、買うなら今でしょうね。
ブレグジット問題でイギリスがEUを離脱しようがしまいが投票結果が出た後は
一山越した~って感じで短期的に買いに入ると思う。
ただし長期は無理。
外的要因はまだまだ存在するから逃げ場は作っておいた方が良いと思う。
良い意味でも悪い意味でも2000年以降の金融、通信のグローバル化は利用価値が有るって事だと思いますw

No title

いつもありがとうございます。

そうですね、
残留が決まる、
というかブレグジットはなかったことになる。

そうすると直近の材料はNYの下落。
チャートはいかにも上昇余地は少ないですよねー
ブレグジット消滅で史上最高値更新するとしてもあと700ドルくらいしかないです。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク