ブレグジット相場はこう乗り切る!




2016年6月24日
イギリスの国民投票がまさかの「EU離脱」に決まってしまって、世界の市場が大暴落!
雰囲気が一変してしまいました…。



ここからさらに落ちるのか?



悪材料出尽くしで戻すのか?



このハードな状況をどうやって乗り切ったらいいのか?



かぶみのない頭で考えてみたよー!!



まずは……過去の暴落(アメリカ株)を振り返って検証してみた。







2011年8月5日に起こった米国債格下げショックの時のダウの動き。







2010年5月6日に起こった謎の暴落(フラッシュクラッシュ)







2001年9月11日の同時多発テロ
(この時は、直後は市場がお休みになって、再開したのが一週間後の9月17日でした)






んで、2008年9月15日のリーマンショック



うーん……わからん!(笑)



名前のつくような暴落が来た時は、どれもまだしばらく落ちてから底打ちってパターンが多いけど…
ぶっちゃけこのどれも、名前のつくような暴落が来る前から市場は軟調で、その動きの中での暴落だから…

今回って、事前に期待で上がっているところからの、まさかの結果で暴落だからね~。
今までの暴落とどれも違う……。



過去の事例は参考にならないような…



現状のおさらい。







今のダウの週足チャートです。



前に書いたことのくりかえしになっちゃうけど…



イギリスのEU離脱自体はそれほど大きな問題だとは思えないんだよー。
そりゃ、少しはマイナスの影響があると思うけど、あくまでイギリス一国の問題だし、これで世界経済が崩壊してしまうとか、そういうのは考えられない。リーマンショックの時とは全然違う。



ただね~、タイミングが悪すぎるんだよ!



上のダウチャートを見てもらったらわかるように、今ダウは史上最高値目前の超高値圏で、上に抜けるか?それとも抜けられずに下に落ちるか?って、すっごいセンシティブなところで持ち合いを続けている……



そんな中で、イギリスのEU離脱だからね!



もー、タイミングが悪すぎる……



離脱ショックで下げすぎたから、多少は戻すかもしれないし、もしかしたら全戻し近くまで行って「イギリスのEU離脱がなかったことに!」なんて展開もゼロではないかもしれないけど、そこが限界だと思うんだよ。
史上最高値を更新してくるほどのパワーはないはず。

…という事は……最終的には持ち合いを下放れすることになる…。



これからの展開は2パターン考えています。



1.いったんリバる場合







先週の金曜日の下落が大きすぎたから、目先戻す展開。

半値戻しか、全戻し近くか、どのくらい戻すかはわからないけど、ある程度戻して「あー、やっぱりブレグジットとか大したことなかったんだね!」って市場が安心したところで、ドカーーーン!
第二波がきます。



戻りは売り場です!!



一目の雲に沿って戻すとしたら、戻りの上値は17750くらいかな、と。



2.そのまま落ちる場合







そのまま地獄へ一直線のパターン。

この場合は、去年の8月や今年の2月につけた安値15500くらいが下値メドになると思います。



ながーーーーい下髭を引いて、底打ちするのを待つ!



もし、15500よりかなり手前(上)で底打ちした場合、レンジの下限が切り上げられたってことになるから…
先の展開に希望が持てるかも…?



こういうイベントがらみで大きく落ちた時っていうのは、目先は戻すことが多いから、1のパターンになるんじゃないかなぁ?って思っているけど…
ぶっちゃけ、1にせよ、2にせよ、



最終的にはどっちにしろ落ちるので!



結論!



かぶみが考えに考えて編み出したブレグジット相場を乗り切る唯一の秘策は……



なにもしない!



ノーポジで寝てましょう……あたしはそうします……







おまけ。

これ、NASDAQのバイオ指数のチャートなんだけど……
底打ちと天井うちのタイミングが日経平均とほぼ同じなんだよー!







同じように、日経平均に底打ちと天井打ちの日付をプロットしたもの!
ほら、同じでしょ??
(2015年の年末だけは1か月のずれがあるけど…他はほぼ同じ)



これって、つまり、海外勢にとっては、



日本株とバイオ株は同じようなもの



…と思われているってことで、理不尽極まりないんだけど(笑)
(超割安の日本株と超高PERのバイオ株を同じに考えるって、どういうことやねーん)



現在、バイオ指数は今年の2月11日につけた安値を割るかどうかの瀬戸際。
日経平均とまったく同じ状況です。

バイオ株が底抜けして下に走れば、日経も下に走ると思います。
逆にバイオが持ちこたえたら、日経も持ちこたえる!





今のところ、日経平均の底値のメドは……



これも繰り返しになっちゃうけど、



去年の8月や、今年の2月の暴落と同じタイミングで底打ちすると考えると
25日線からの乖離度が-12.0%(14416.16)
10日線からの乖離度が-10.0%(14239.8)



1万4400前後で底打ち!



…って思っています。



ただ、アメリカ株が1のパターンでいったんリバっちゃうと、移動平均線が降りてきてしまうので…
さらに深く掘ることになるかも……



それに、もしダウがレンジの下限の15500まで落ちてしまったら、今からさらに10%くらい落ちることになるわけで…
そうなったら、日経が14400で止まるとは思えない…。
うーん…



東日本大震災級の、
25日線からの乖離度が-18.0%、13433.24で底打ち
10日線からの乖離度が-15.0%、13448.7で底打ち



13400くらいまで落ちるって可能性もあるのか…??



そこまで行くと、日経PERが11.20くらいになっちゃうし、リーマンショックの最悪期なみになっちゃうよー。
そんな事、あるのかーーーーー??
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

備えよう。

リバろうがリバるまいが、どのみち下がるのなら・・・
素直にインバース(ベア)のETFを分割買いすればいいのに。
ナンデ?かぶみナンデ?

何事も無かったかの様に、元に戻る事など無いのですから・・・。
インガオホーのマッポーゆえに。

No title

かぶみさん、ご検証ありがとうございます。
月曜日からどうなるやらとずーっと悩んでおりましたが、おかげさまで少しスッキリしました。
私も、パターン1だと思います。月曜日に少し戻して火曜日から下げるのかと。
ありがとうございました。
ちなみに、今回私は選挙当日まで欲張ったため結局チャラでした。
やっぱり欲張ると駄目ですね。
いつも、わかりやすい解説ありがとうございます。

No title

【北浜流〇郎のズバリ株先見!】 ─ 狼狽は禁物! 英離脱の混乱は収束へ
大丈夫だってさ、たぶん。

なぜ、椅子を持ち上げてるんですか?(^_^;)

No title

メイちゃんは?

No title

連鎖抜け→ユーロ崩壊が怖いです先生(´・_・`)

多分予想1
一旦リバった後ズル下げだと思います。
一応一般紙やテレビのトップニュースになる大イベントだけど、911,リーマンショック,東日本大震災クラスの悲愴感は一般人クラスにはないですね。ただやはり先行き不安感はある。なのでリバった後下げる。
目先はこの半年結構支持線だった15500まで戻して揉んだ所で、15500を抵抗線に転換して下げてくと思います。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク