【9/28】配当タダ取りは……!?







日経平均:16465.40(-218.53)




今日は9月の権利落ち日。
配当落ち分が120円くらいだったから、それを埋めて切り返せるかが最大の注目点だったんだけど……



残念!配当タダ取りならず!!



まぁ、難しいだろうな~とは思ってました。



日銀会合とか大統領選のテレビ討論会とか、イベントでぴょーんと跳ね上がりはしているものの、日足を見ると綺麗に高値を切り下げてきているんだよね。

まぁ、まだしばらくは持ち堪えそうな気もするんだけど…
昨日の高値(16683)は抜けないだろうし、一目の雲の上限(16565)を抜いて終わるのもちょっと難しいんじゃないかなって思うし、結局は、どこかのタイミングで下にずるっと行くんじゃないかなぁ……??



今夜はイエレン議長の議会証言があります。
もしかしたら、為替が動くかも……?



本日の成績:前日比-62378
今月の収支:+67509




ドーンとマイナス~
配当落ちがきびしぃーーーー!!



本日のぷーちゃんシステム

買い:0銘柄(新規:0 買い増し:0)
売り:0銘柄(利確:0 損切り:0)

持ち越し銘柄数:17銘柄




ぷーちゃん取引はなしでした。
持ち株はのきなみ大幅安できびしー。



裁量取引
なし




裁量取引はなし。

あいかわらず、ツクールをやってました。
今日はオープニングを作り直していたよー。
作れば作るほどあらが見えて、クソゲーに感じてきて……直しても直してもきりがない(笑)
おもしろいゲームを作れる人ってすごいな。尊敬する!





今日って、指数のわりに個別の落ち方がひどかったよね…?
まぁ、権利落ち日だから落ちるのはしょーがないんだけど、それにしてもひどい。
メガバンとかのきなみ4%近く落ちてたもん…。
(8316三井住友が-4.08%、あたしが持ってる8411みずほが-3.87%)

海外の銀行株はドイツ銀行が下げ止まったのをきっかけに底打ちっぽい動きになっていたのに……
なんで日本の銀行はそのまま落ち続けるのだぁーーーー!!
なんか、納得いかないなぁ。
(もしかしたら、国債高の影響かも…?)







納得いかないといえば、国債もなんだよね。
長期国債があいかわらず買われています。



これは……どういう事なんだぁーーーーー??



0%以下の10年債はもう買いませんって日銀が宣言したのに、0%を超えてどんどん買われる10年債……
いったい誰がどういう目算で買っているのかさっぱりわからん……。

月曜(だっけ?)に行われた入札で、日銀がいつもと変わらない量を買ったから安心感が出た…らしいんだけど、うーん……



結局、日銀の「0%以下の10年債は買いません」宣言なんて、国債市場の参加者は誰も信用していないってことなのかな?

ぶっちゃけ、年間80兆の買い入れを維持するなら長期債もある程度は買わないとどーしようもないと思うんだよね。
逆に、長期金利を0%に維持するなら、年間80兆の買い入れは無理。
金利か、買い入れの量か、どちらかを取ってどちらかを捨てることになると思うんだけど……
どちらを捨てても地獄なわけで、日銀さん無理筋すぎない…???
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

ディフェンシブ株高

日銀版ツイストオペ
<短期金利下落>(マイナス金利、777砲)
株高と私は予想したが、実際はディフェンシブ株高のみ。

<長期金利上昇>(長期金利プラス誘導
       長期国債購入減額)
債券安
円高

日銀の長期金利プラス誘導が並大抵のことでは出来ないとみている債券投資家が長期債を買っているのでしょう。
長期金利は最終的にGDP成長率であり、それはマイナスかもしれない潜在成長率(人口成長率)に縛られます。
日銀にとって長期金利を引き上げはドツボにハマる金融政策かもしれません。日銀は試されています。

しかし、あきらめれば、日本終了です。

中国・華僑と仲良しの中韓耕作員が経営支配する日本金融機関の思うツボです。日本の銀行経営者は、銀行が日本国債を買い続ければ日本がゆでガエルになるにもかかわらず、円高デフレ債券バブルを喜んでいました。いざ、政府がデフレ脱却しようとしたら、突然もう国債は買わないだとか、突然長期債買い増しするだとか、政府の足を引っ張る低脳です。
国債引き受けるしか能が無い銀行なら、国有化してしまえば良いのです。

日本はヘリコプターマネーをやらなければなりません。日本金融の根幹は旦保の不動産です。日本人が所有する過疎地不動産に日銀は大金を注ぎ込み、外国人の水源地所有などを妨げるべきです。金融は上級国民の既得権の巣食う業界。下層の日本人に金を渡したくないのかもしれません。
北海道日高では中国政府の息が吹きかかった業者が広大な山野を買い込み、何やらコンクリート工事をしているそうです。
日銀の資金の使い方がイマイチなのでしょう。
日銀が紙屑日本国債をいくら買っても、政府と日銀の連結国債残高が減るだけで、国民の優良資産が減っているとも言い変えできます。国民の間に通貨がダブつき、ロクな使われ方をしなかったりします。
投資家や中央銀行、財務省にとって、通貨とは実弾であって、金融市場で戦うための武器弾薬に過ぎません。

No title

配当タダ取りならずの意味が良く分からないのだけど、
「権利付き最終日に買って、権利落ち日に売る」
っていう、一般的な売買スタイルが存在するのん?
(決算ギャンブルもとい、権利ギャンブル?)

いや、上記以外の売買スタイルだと、買ってから売るまでの
数日~数ヶ月の価格変動で配当タダ取りかどうかが決まるので
どう解釈したら良いんだろうと悩んだ次第。まいっか。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク