【アメリカさん】プレジデンツデー明け…さらに上へ!!



ダウ 20743.0 +118.95 +0.58%
NASDAQ 5865.95 +27.37 +0.47%
S&P500 2365.38 +14.22 +0.60%




プレジデンツデー明けは上でしたあー!!







海外の投資家さんは3連休明けに投資行動がガラッと変わることがよくあるんだけど…(転換点になりやすい)
結局、買いかーーーーい!!

強い動きでした!







上に吹っ飛ぶ―!
どこまで行くだー







NASDAQも上へ!







先週の後半にちょっともたついたけど、あれって3連休前のポジション整理にすぎなかったんだね。
結局、買いかよー。

上昇のスピードがますます加速しているように感じる…



バブルじゃのー



バブルと言えば、こういう記事も



ヘッジファンド、米株「流動性」が危険水域-売りたい時に売れない恐れ

多数のヘッジファンドが同じ銘柄を一斉に売ろうとした場合に、市場がそれをどの程度容易に吸収できるか。分析会社のノバス・パートナーズがこれを数値化してみた。ヘッジファンドが好む銘柄の売買高を基に算出した「流動性」指数は過去最低であることが分かった。

  ノバスのチーフ・リサーチ・オフィサー、スタン・アルトシュラー氏は「市場で売れるかどうかは、同時に売ろうとするヘッジファンドが実際にどれだけあるか次第だ」とし、相手の意図が読めない「囚人のジレンマになる」と話した。

  ノバスは同じ銘柄を持つヘッジファンドが一斉に売ろうとした場合にどうなるかを検証するため、全てのヘッジファンドを合わせた仮想のポートフォリオを作り、30日間でどれだけを売れるかを試算。2兆ドル規模の株式ファンドを想定し、1日の売りを当該銘柄の1日当たり平均取引高の20%までと仮定する。 この計算によると、市場は今ヘッジファンド業界の保有高のほぼ13%しか1カ月に吸収できない。ノバスが「30日流動性」と名付けたこの指数の1999年以降の平均は32%だった。

  ボラティリティがほぼ消滅し、S&P500種株価指数が過去最高付近にある市場で、この分析結果はセンチメントが突然悪化した場合のリスクの大きさを示唆する。過去1年半で「流動性」が低かった時には、ヘッジファンドが選好する銘柄が下げを主導したために相場全体の下落が増幅された。

売りたい時に売れない状態は市場のストレスを高める。ブルームバーグのデータによれば、昨年1月13日に、S&P500種構成銘柄中ヘッジファンドの保有の多い20銘柄の平均下落率は4.4%で、指数の2倍近かった。ヘッジファンドが売りたい時に売りにくい理由は、多くのファンドが同じ銘柄を保有していることだ。こうした「混雑」は最近、投資家がリフレトレードに集中する中で悪化した。トランプ政権の成長寄り政策への期待から銀行株と景気敏感銘柄が買われた。ノバスによれば、ヘッジファンド投資の混雑度を示す指数も過去最高水準になっている。

  「ヘッジファンドが何かにおびえて売り始めると、桁外れに売り込まれる一角が生ずる。ある銘柄が明白な理由もなく20%や40%下落する。他の投資家も恐怖が感染して売り始める」とアルトシュラー氏は話した。

ソース:ブルームバーグ




いやー、バブルっすねー。
流動性が枯渇する中で上がっていく=バブルですから!

怖えええええええー!!







VIXは50日線の攻防。
もう下がりたくても下がれない位置まで下がっちゃっているからね。
もはや機能していない…







ドルは買われました!
また50日線まで戻ってきたよー。
これはもう上…だと思う。



昨夜はユーロがドカンと売られたのだ!







ユーロドルチャート。

ユーロがドカンと売られて、雲を下抜けしたよー。
これでユーロは完全に下だと思う。
雲を横方向に抜ける…心配していた動きには、たぶん、ならない!
よかったー!!
(心配点がひとつ減った!)







ドル円も円安方向へ!
ただ、それほど大きな円安にはなりませんでした。
昨日発表されたアメリカの製造業PMIが予想55.3に対し、結果54.3と予想に届かなくて、それをきっかけに米国債買い、円買いにまき戻っちゃった。

でも、たぶん、今日、大きく円安に振れると思う。
(今夜はFOMCの議事録が公開されるから、それをきっかけに振れる可能性あり)
昨日ユーロが売られたから、今日は円の番!
チャートを見ても、円安方向に飛ぶとしか思えないんだよねー。







円インデックスは戻りの天井を打って、もう一度下へ…って形。
いい形~。



そして、昨日の主役は…ドイツ!!







ドイツ株、上抜けきたああああああー!!!!



めちゃくちゃぶっとい陽線で1月につけた高値を突破してきました!
これは行ける!
上だーーーー!!!



たぶん、ドイツはこれからラリーするんじゃないかなぁ?







FTSE100は売れられました。
これは謎…
ポンドは売られたのに…
イギリスも高値更新してくると思うんだけどなぁ。







米国債は下髭。

落ちていたんだけど、アメリカの製造業PMIが予想に届かなかったことで、息を吹き返したよー。
でも、たぶん、落ちると思う。
戻りの天井は打ったはず。







ゴールドも米国債と同じ動き。
こちらも落ちると思うんだけどなー。







原油はドカンと買われて、一瞬、55ドルにタッチしたよー。
なんとなく持ち合い上抜けっぽい動きになってきました…
さあ、どうなる!?

原油は、機関投資家の買いポジションがかつてないほど膨らんでいるらしいよー。
これだけ買いの人ばっかりでホントに上がるのかなー?って逆にちょっと心配になってきた…。



日経先物は19440!



60円くらいのGU?



あたしは今日…上抜けすると予想します!!



なぜかというと…



ドイツ株が上抜けしたからだああああああー!!



ドイツ株が上抜けするタイミングで、日本株も上抜けするってよくあるパターンなんだよね。
今回もそうなるんじゃないかな、と。



まぁ、今日がダメでも明日には…
明後日には…



……いつだよ!?



さあ、上抜けこおおおおおおおおおい!!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

ペンス副大統領の欧州訪問

ドイツが上げて来たのは、アメリカがEUを分裂に追い込むことを自重し、EUとの協調路線を打ち出したからでしょう。
欧州の悲願はロシアを解体し、ロシアの脅威をなくすこと。
アメリカは欧州のウクライナでの火遊びに付き合い切れません。

いづれ、ウクライナ、南シナ海で核?戦争があるかもしれません。

No title

まだはっきりしませんけど、麻生さんが消費税10%に言及したかもです。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク