【アメリカさん】イエレン議長ーーーー!!



ダウ 21005.7 +2.74 +0.01%
NASDAQ 5870.75 +9.53 +0.16%
S&P500 2383.12 +1.20 +0.05%




アメリカ株は反発~。
…と言っても、ほんのちょっとだけ。







ほぼ前日比変わらず。
ヨコヨコでした。







ちっちゃな十字線。
前日の派手な動きが嘘みたい。







NASDAQは下髭陽線。
月曜日は戻しそうな気がする。







ここから大崩れすることはないと思うし、しばらくは今くらいの水準でフラフラすると思うんだけど…
うーん…







VIXは太い陰線でドーンと下へ。
VIXが低くなる→ボラティリティが低くなる→上にも下にも動かない、って判断なのかも。



…と、まぁ、株はいいんだよ株は!



問題は…為替!!







イエレン議長の講演でドルが売られてしまった…



まーーーーじーーーーかーーーーー!!
これは予想外……
まさか売られるとは………

まだ右肩上がりのトレンドラインは割っていないし、50日線の上だし、事前に上がりすぎていた分の調整かもしれないけど…
うーん……
この売られ方は……かなり、嫌な感じです。



イエレン議長の講演の中身は…



米FRB議長、より積極的な利上げの公算示唆-3月ほぼ確実

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は3日の講演で、今月の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げの方針をほぼ明確にした。さらに重要なのは、同議長が今年の利上げ回数について、予想よりも最終的に多くならざるを得ない可能性があると示唆したことだ。

  同議長はシカゴでの講演で、「われわれは支援策の一部の縮小を過度に長期間待てば、将来のある時点で急速な利上げが必要となり、金融市場を混乱させ、米経済をリセッション(景気後退)に陥らせる恐れがある公算を認識している」と語った。

  FRBが昨年12月に公表した政策金利見通しでは、中央値で2017年は0.25ポイントの利上げが3回と予想されていた。

  イエレン議長が予想を上回る利上げが必要な可能性があると考えているのは、現行金融政策のスタンスの評価を微妙に修正し、「中程度に緩和的」と表現したことで示されている。同議長は1月19日のカリフォルニア州スタンフォードでの講演では 「やや緩和的」と評価していた。

  ライトソンICAP(ニュージャージー州ジャージーシティー)のチーフエコノミスト、ルー・クランドール氏は表現変更について、「非常に重大なことだ」と指摘。「FRBが利上げのペースを加速させる必要があるかもしれないと明確に示唆している」と述べた。

  わずかだが重大な発言の変化は同議長が現行の金利水準に関して、従来考えていたよりも米経済を若干強く支援している公算があると現在考えていることを示す。





こんな感じに、はっきりと3月の利上げを示唆した、タカ派色の強いものでした。
正直、今言える最大級のタカ派な発言だったと思います。

Fed Watchも議長の発言後に、3月利上げの確率が77.5%→79.7%に高まっています。



それなのに、ドルが売られた……



「今後の利上げペースの加速を示唆しなかったからドルが売られた」とか書いているニュースがあったけど、それは無理筋だと思うし、どう見てもこれ、出尽くしの売りだよね…??



これは重大な動きだよ。



利上げをネタにドル高ってストーリーが崩れたってことなんだから!



ぐー、いずれは出尽くしになると思っていたけど…
早すぎる!!
来週3/10の雇用統計までは最悪でもドル高だと思ったのに~。
早くも終了かよーーー!!







ドル円も崩れました…。
50日線、75日線、2/15につけた高値114.95(ネックライン)の3つの壁に見事に阻まれてしまった形に…

ぐおー!
こんなはずでは……

イエレン議長の講演でタカ的な発言が出て、円安ドル高になると思ったのに。
ここで出尽くしドル売りかよーーーーー!!







昨夜のドル円の動きはこんな感じ。



希望が絶望に変わる瞬間とはこの事……



利上げでドル高ってストーリーが崩れてしまったということは、これ以上の円安は無理ってことなんだから。
ぐぬぬぬぬ…







円インデックスは50日線でぴったりと止まっています。
また…ここから上を試すのかー??







ドイツDAXは高値圏からじりじり落っこちてきています。
いつものパターンだと、次くらいに大陰線が来るはず…







FTSE100も高値圏で小動き。







米国債は下髭で買われました。

でも、小さな動きです。
この一週間で落ちた分に比べたら、雀の涙くらいの戻し。







2年債はこんな感じ。

うーん、ここからどういう動きになるんだろう?
さっぱりわからなくなってきました…

なんか、上下のボラティリティがだんだん大きくなる、逆三角持ち合いみたいな形になってきたよー。
なんだこりゃ。







ゴールドも長い下髭。

イエレン議長の講演前に売られて、講演後に買い戻される、米国債と同じ動き、ドルと逆の動きです。
うぬぬ……
終わったと思ったコモディティはまた買われるのかー?







原油は買われました。
まだレンジの中の動き。



日経先物は19490!



一時は19600近くまで戻していたのに、イエレン議長の講演後にドルが売られたのに合わせて、急落……
うぉぉーん!

この形はキビシイ……
ドル円が節目で叩き落されてしまった以上は、もう上がり目はない気がする…

昨日の朝にも書いたけど、今ってドル建ての日経平均が上端ギリギリまで来てしまっているから。
これ以上、日経が上がるにはどうしても円安の助けが必要なんだよー。

今のドル円(114.03)、ドル建て日経平均171ドルで計算したら、日経の上端は19494円
今の先物の数字とぴったり同じ。



つまり、来週月曜日は為替が円安に振れない限り、寄り天以外考えられない…



ぐぬぬ……
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

No title

今回のイエレン議長の発言は新聞各社で解釈がそれぞれ異なっているように思える。
しかし、為替相場への反応を見ると、私の予想を反して利上げを強行的に目指すのかもしれない。
雇用統計とインフレ率がこの解釈に引用されているが
でも、これって、昨年暮れの四半期分の話だと思うんだよね。
日本の市場も、トランプ効果で上昇したけど、持続性が確約されているわけじゃないし
このタイミングで利上げするというなら、時期尚早なような気がする。
もしくは政府への便乗?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

イエレンさんのトークでドル円下がったのは意外でしたね。
でもこれは違和感あります。
115円あたりで落ちるのが最近の傾向でしたよね。。
そこにここ数日で今まではなかった3月利上げが急浮上した。
それで今また下値を探りに行くということは、3月利上げはなかったことになる。
利上げが円安要因ではないなら話は別ですが、なんだか怪しいですね。
月曜は寄り底になったらいいなー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク