月曜日!!





おはようございまーす!



月曜の朝!
…だけど、春分の日でお休み!



昨日も予告したように、あたしはお出かけしてくるよー。
為替やCMEを見なくてすむように…現実逃避(笑)
(見ていても何もできないしね~)

映画を見てきます!
ずっと見たかった「ラ・ラ・ランド」とマッドマックスっぽいと噂の「モアナと伝説の海」!
楽しみ~。



あ、そういえば、G20が閉幕したんだね。
トランプ(の代理のムニューチン財務長官)の意向を反映して、声明から「あらゆる形態の保護主義に対抗する」という文言が削除されたとか…
なんだかなぁ。
保護主義で一番損をするのはアメリカなのに。
わかっていながらやろうとしているのか、それとも、わからないほどアホなのか、どっちなんだろう?



7:25現在、ドル円が112.69、日経CFDが19431です。
先週金曜の終値とほとんど変わらず。

まー、どうなるかわかんない。
お休みだから何にもできないしね。あー、見えない見えない。



ではでは、いってきまーす!



みなさんも連休の最終日楽しんで!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>保護主義で一番損するのはアメリカなのに

アメリカの覇権は短期的には軍事力、長期的には経済力によって成立しています。軍事力は核兵器による破壊を防御できないことから、使用に限界あります。そこでアメリカは経済力によって覇権を維持しようとしています。
アメリカが保護貿易主義を持ち出したのは世界覇権の維持のためです。
覇権国の利益は、経済利益よりも大きいです。それは覇権国が経済競争ルールを自分達の好きなように書き換える権利を有するからです。
現在の自由競争の枠組みでは、アメリカ人の支配を潔しとしない国家資本主義国家(中国)や超巨大企業(多国籍企業)や国家に巣食う麻薬テロ組織(メキシコ)などをアメリカ政府は打倒する手段を持ちません。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク