【アメリカさん】FOMC議事録でバランスシート縮小を示唆…急落!



ダウ 20648.1 -41.09 -0.20%
NASDAQ 5864.48 -34.13 -0.58%
S&P500 2352.95 -7.21 -0.31%




ぐわあああああああー!!







昨夜は寄り前にADP雇用統計の発表があって、予想:18万5000人に対し、結果:26万3000人と超ポジティブサプライズで、先物がドーンと急伸!
市場がリスクオンに傾いて、ダウは一時+200ドル近くまでぶっ飛びました!



しかし…



3月FOMCの議事録が発表されると…雰囲気が一転…



(発表されたのは14:00です)
引けにかけてナイヤガラに…



ぎゃああああああああああー!!



議事録は利上げについては特に新しい情報はなかったんだけど…



FRBのバランスシートの縮小について議論して、年内に縮小を始めるのが妥当って意見が多数を占めた、っていうのが判明…



ぐぬぬぬぬ…
ここでバランスシートの縮小かよー。
(まぁ、噂にはなっていたんだけど…)

QE(量的緩和)で買いこんだ国債やら債権を今は償還期限が来たら再投資しているんだけど、それをやめる、っていうようなやり方を考えているみたい。
これは言ってみれば、「金融緩和の出口」…テーパリングの最終段階を意味します。
(日本もいつかは通らないといけない道なんだけど、いつになることやら)



6月利上げ、9月利上げ、12月にバランスシートの縮小を開始、ってスケジュールで動くつもりなのかな…。
FRBの情報の出し方を見ると、そんな気がする。



テーパリングというと、2013年5月のバーナンキ議長の「テーパリングしまっせ」宣言で株が急落したバーナンキショック(別名テーパータントラム)を思い出してしまう…







この時だよー。
2013/5/23
日経が一日で1023円落ちた日…
みんな覚えてるかいー?



なんとなく、あの時と不意打ちっぷりが似ているような…?
(まぁ、あの時ほど市場は過熱していないから、あそこまでひどい事にはならないと思うけど)







ADP雇用統計でせっかく上に行きそうだったのに…
FOMC議事録ですべては台無し。







こういう形になってしまうと、50日線までは落ちそうな気が…







ぐぬぬ…



2013年5月のテーパータントラムの悪夢再び…!?



まぁ、でも、落ちたら買い場だとは思うんだよねー。
FRBがバランスシートの縮小を考えているっていうのは、利上げもそうだけど、今の景気がとんでもなく強いって考えているってことだから、そういう時は落ちたら買い。

本当に怖いのは利下げや、金融緩和の方向にFRBが動いた時だよ~。
金融緩和しないといけないほど景気が悪いってことなんだから!

でも…
バランスシートの縮小が冷やし玉になるのはまちがいないしね。
特にアメリカ株は今めちゃくちゃ高い位置にいるから…
ううう、日本株は関係ないのにまた巻き添えを食らう…







VIXは太い陽線で上がったけど、そこまで大きく上がったわけではないです。
前日の陰線を埋める程度。

うーん、でもなぁ…
ADP雇用統計で爆上げしてからの、FOMC議事録でナイヤガラ、だったしなぁ。
形は悪いよね。







ドルも株と同じく、ADP雇用統計を好感してドーンと上がったんだけど、FOMC議事録で急落…
長い上髭に……
50日線を超えられなかった~。

なんとなく、一回下に押しそうな雰囲気…







ドル円も同じ。
一時は111円を超えていたのに、FOMC議事録で叩き落されました。







こんな感じの動き。
ADP雇用統計で上だああああああ!って思わせてからの、FOMC議事録で奈落へ…
ひでえ動き(笑)







円インデックスも下髭陽線…

せっかくダブルトップで下にって形になっていたのに~。
また上をうかがうような形に…







DAXも下。
でも、これはFOMC議事録が発表される前だから…

DAX先物はここからさらに-0.50%くらい下がっています。







FTSE100は上髭。
上値を切り下げる三角持ち合いみたいな形になってきた…うーん…







米国債は買われました。
ADP雇用統計で売られて、FOMC議事録も発表された直後は売られたんだけど、そこから切り返して、結局、買われて終わった…

これは、理屈ではおかしな動きなんだよね~。
だって、バランスシートの縮小をするってことは、国債の買い手が減るってことなんだから!
あきらかに売り要素のはずなのに、なぜか逆に買われた…



なんか、不自然だなぁ…



リーマンショックの時になぜかサブプライムローン債権の値段がどんどん値上がりしたように、相場って、理屈とはまったく逆の方向に進むことってよくあるけど、今回もそれなのかも…?



債権トレーダーは市場に忍耐力を試されているような…?







NASDAQの銀行指数もずどんと落ちました。
第2波が来た~。
銀行はダメだこりゃ。







ゴールドもADP雇用統計で売られた後、FOMC議事録で買われて、高値アタックだよー。







原油は長い上髭で売られました。
51.8ドルまで行ったのに~。
あたしの目標52ドルには届かなかったか…



日経先物は18800!



一時は19000を超えてきたのに~。
FOMC議事録にやられた……

今日の見どころは、1/18の安値18650.33を死守して、レンジを維持できるかどうか…だけど…
この局面で維持できたら逆にびっくりだよ(笑)



ぶっちゃけ、ひどい事になる要素しかないので無理~。



でも…
なんかね~、今回の下げ局面って、昨夜のFOMCの議事録のバランスシート縮小ネタに合わせたもののような気がするんだよね。
だから、もしかしたら、今日か明日くらいで出尽くしになるかも…って気も…

ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かぶみさんはお気づきかどうか分かりませんが、日経平均は18500-18600のところにまだ埋まっていない窓がありますよね?(去年の11月末くらいのやつです)

前回(1月末)に18700くらいまで落ちたときもちょうど窓を埋めてからの反発だったし、今回も何となくそんな感じじゃないかな~なんて思いながら見ていましたが、ただし今日はあと30円差くらいで窓を埋めきらずに中途半端に反発してしまったのが痛すぎます。

為替が110円をキープできるなら、18500円前後が底じゃないかと思うんですが…

不自然ではありません

>あきらかに売り要素のはずなのに、なぜか逆に買われた…

この動き、何ら不自然ではありませんよ。
だってFRBは、実際テーパリングを始めて、2014年の終わりからは、国債の買い手を辞めたではないですか。
だから、FRBは国債の需給面では、すでに中立です。
むしろ、この3月の利上げ後、金利が下がることの方が不自然だと感じてましたが、債券トレーダーは、「BSの圧縮」を織り込んでいたのかぁ、と感じました。
やはり楽天的な株式トレーダーとは違い、債券トレーダーはクールなんですね。
因みに、債券トレーダーからすれば、「利上げを続ける=債券下げ要因」を警戒していたところ、BSの圧縮により、「利上げは一旦凍結=債券価格の安定」というシナリオが立つ事で、安心して債券を買いにいけますからね!
なお、BSの圧縮の方法ですが、二通り考えられます。
一つは、今FRBが持っている債券を新たに市場に放出して資金回収する方法、もう一つは、債券の償還期限迄持ち続けて、市場に放出しない方法。
債券トレーダーは、勿論、後者を前提に考えていると思います。
だから債券は「買われた」のです。
前者のやり方をやれば、債券や株式他、あらゆるアセットがクラッシュするでしょうからね。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク