【アメリカさん】1Q米GDP減速で…じり安



ダウ 20940.5 -40.82 -0.19%
NASDAQ 6047.61 -1.33 -0.02%
S&P500 2384.20 -4.57 -0.19%




小幅安~。







右肩下がりのじり安でした。
冴えない動き。







ダウは高値を抜けず、じりじりと右肩下がりに…







NASDAQはアマゾン、グーグルが好決算で株価が跳ねたのもあって、寄りは高かったんだけど、ずるずる値を下げて陰線。







S&P500は高値を抜けずに、陰線…。



昨日はアメリカの1QGDP(速報値)が発表されました。
前期比年率で予想+1.0%に対し、結果+0.7%と弱かったです。

これで下がったってニュースでは解説していたけど…
ぶっちゃけ、アメリカの1QのGDPっていつも悪いものなんだよね。

2016年が+0.5%、2015年が+0.2%と毎回予想を下回って、2Q以降に急回復するってパターンが続いています。
今回も同じなんじゃないかなぁ?
(だいたい、前期比の指標って、前期がよすぎる数字だと次の期は反動で悪くなりがちなんだよー。)

個人投資はダメだったけど、設備投資や住宅投資は大きく伸びていたし、心配することはないと思う。







VIXは安値から上髭陽線。
まー、これ以上は下がらないところまで下がっちゃっているしね。







NASDAQ銀行指数はドーンと落ちました。
フランスの大統領選で上がった分がなかったことに…。



ぐぅ…結局、戻りを叩かれてしまうのかあ。



なんで、アメリカの銀行株のチャートを載せているかというと、アメリカの銀行株の反転と日本株の反転はたぶん同じタイミングになるだろうって思っているからなんだよー。

米国債の利回りが上昇するという見通しが強まると、利ザヤ改善の期待からアメリカの銀行株が買われる。
同時に、米国債の利回りが上昇するってことは、ドルが高くなる、結果、円安ドル高に…日本株が買われる。



…というふうに、アメリカの銀行が上がるのと、日本株が上がるのは、同じ理屈なの。



だから、アメリカの銀行株は重要なのだ!







ドルは下髭陰線。
200日線を挟んだもみ合いが続いています。

いい加減ドルは売られすぎだと思うし、買い戻されていいと思うんだけど…
チャートはまだ底打ちっぽくない。
ぐぬぬ…







ドル円は買われたけど、あいかわらず50日線に頭を抑えられているよー。
112円までは行くと思うんだけどなー。
それ以上は、75日線、一目の雲上限がひかえているから、苦しいと思うけど。







円インデックスは逆に50日線にサポートされています。
なんか、50日線と200日線の間で三角持ち合いっぽい動きになりそうな…?







ドイツDAXは陽線だけど、じりじりと高値を切り下げる右肩下がりの動きを継続中。
このまま終わることはないと思うんだけど…







イギリスFTSE100はドーンと続落。
戻りの天井を売っちゃったっぽい。
総選挙ショック以降、ポンド買いが続いているし、イギリス株は苦しいっぽい。







米国債は下髭陽線。
上に行くのか、下に行くのか、よくわからない方向感のない動きが続ているよー。

米国債は最近、アメリカ株の寄り付き前にするするするっと下げて、寄り付き後、弱いアメリカ株の動きを確認した後に戻す、って動きが続いているんだよー。
ちょっと前までは、全く正反対で、寄り付き前にするするっと上がって、寄り付き後に下げるって動きだったのに…。

うーん、この動きを見ると、米国債は下に行きたがっていて、材料待ちのように思えてくる…







ゴールドはちょっとだけ買われました。
こちらも持ち合いっぽい、どっちに行きたいのかわからない動き…。







ちなみに、シルバーはこんな感じ。

もうかなり下がってしまっています。
この位置からだと、下よりも上の可能性のが高い気がするんだけど…







原油は上髭下髭。
目先の底は打ったっぽいんだけどな~。



日経先物は19240



40円ほどのGU。
ドル円が円安に振れたからって言えばそうなんだけど、なんかねー、同じくらいの水準でピタッと動きが止まっていて、操作されているっぽく感じるんだよねぇ。

5月SQはどうなるんだろう?
上に行っても、下に行ってもサプライズだよなぁ。

ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

フランス大統領選挙波乱

マクロン候補対ルペン候補、私は接戦でルペン候補勝利を考えています。
理由は、フランスの歴史上最大最強の政治勢力であるローマカトリックの動向。マスコミの報道しない自由ですか。

フランス大統領選挙は列強の代理選挙の様相です。
マクロン候補にはEUとドイツがてこ入れ。
ルペン候補には、ロシア、アメリカ、イギリスがてこ入れ。
ルペン候補は、王党派の系譜があり、カトリックと非常に相性が良いです。共和派(ナポレオン派、社会主義勢力)とは、あまり相性良くないです。
日本人には、内政干渉することなどありえないことですが、欧米各国は親戚通じてなので、内政干渉に当たりません汗。
5月1日2日で一部資産のリスクオフをおすすめします。

No title

長期線で見ると、今週は下降トレンド中のただの反発っぽいですね。

騰落レシオも楽観になりましたし、来週、再来週から
本気の下落がきますね。
セルインメイ!
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク