【6/8】SQ前日…波乱!!







日経平均:19909.26(-75.36)




SQ前日の今日…
すんなり終わるとは思っていなかったけど…
こういう展開かよおおおおおおおお!



前日終値付近でじりじりと動く展開だったんだけど…
14時頃に突然不安定に!



…というのも…







長期国債先物が急落!!!



ドカーーーーーーーンと売られて、一目の雲の下限を一気に割り込んできました。
しかも、出来高がすごい!
2015年1月に日銀がマイナス金利を導入した時以来の大きさです。
ものすごい出来高でとんでもなく売られました…
(実は、昨日も国債先物の出来高がやたらと大きくても変だな~とは思っていたんだよね。こういう事だったのか…うう、記事にしておけばよかった…)



理由は、



日銀:出口論は「時期尚早」から「説明重視」に-関係者

日本銀行が異次元緩和の出口をめぐる議論について、「時期尚早」としていた姿勢を改め、市場との対話を重視する方向に修正しつつある。

  複数の関係者によると、国会や報道で出口に関する関心が高まっていることに対し、日銀内には市場心理に悪影響が及ぶことを懸念する声が上がっており、より丁寧な説明を行う必要があるとの認識を強めている。ただ、物価上昇率は2%の目標まで距離があることもあり、出口における財務の具体的なシミュレーションを公表するのは困難との姿勢は変えていない。

  日銀の財務の規模は前月末に初めて500兆円台に達しており、黒田東彦総裁が2013年4月に量的・質的金融緩和を導入してから3倍に膨らんだ。黒田総裁は今年、国会に18回呼ばれており、出口について問われることが増えている。5月10日の衆院財務金融委員会では、民進党の前原誠司氏から出口における日銀の財務面への影響の試算の公表を求められ、「慎重に検討したい」と答弁した。

  日銀が2%の物価目標を達成した後の出口では、物価上昇に合わせて、金融機関が預ける日銀当座預金に対する付利金利を引き上げていくことになる。長期にわたる超低金利により、日銀が保有する国債の利回りが低下しており、金融機関への支払金利が国債の利回り収入を上回る「逆ざや」となることが予想されている。

  岩田規久男副総裁は8日の参院財政金融委員会で、「政策運営の考え方について、日銀の財務面に及ぼす影響も含めて分かりやすく説明することは説明責任の観点から重要」とし、「今後とも工夫を続けていきたい」と述べた。ただ出口のシミュレーションの公表については「複数のシナリオを用いる場合でも、かえって混乱を招く恐れがある」と否定的な見方を示した。

赤字は「年間数兆円」との試算も

  元日銀理事の早川英男・富士通総研エグゼクティブフェローは4月のセミナーで、出口において日銀が巨額の損失を被り、規模は「年間数兆円」に達すると指摘した。3月末の日銀の自己資本は7.8兆円。赤字が数年間続けば債務超過に陥るとの試算も出ている。

  自民党行革推進本部は4月、「事前にリスク等を分析し市場と対話を図ることは必要」とした提言を官邸に提出した。河野太郎本部長は同月のインタビューで「日銀の納付金が減少したりなくなったりすれば、財政に影響がある。債務超過になっても放っておいて大丈夫と言う人もいるが、まったくゼロリスクというのも考えにくい」と述べた。

  懸念が強まっていることに対し、審議委員の間から反論の声も上がっている。原田泰審議委員は今月1日、岐阜市内で会見し、出口で日銀の財務が悪化し債務超過になったとしても、「一時的であり、別に問題もないし、資本注入も必要ではない」と説明。「理論的に考えても現実的に考えても、何も心配する必要はない」と述べた。

ソース:ブルームバーグ




ブルームバーグのこの記事。



そう。



またブルームバーグの日高記者だああああああああああー!!




またお前かよ!!!
もう黙れよ(笑)



日銀が出口に向けて動き始めたか!?…って記事なんだけど…
正直、中身はなーーーーーーんもないです。

日銀の関係者と言われる誰だかわからない人が「市場との対話は大事だねぇ」って言いました、ってだけの話で、その先は全部書いた人の妄想(笑)
だいたい、2016年9月に「イールドカーブコントロール」が導入されたことで、実質的なテーパリングはすでに始まっているとあたしは思っているから、今さら出口戦略がどうのって言われてもね~。



でも、そんな事はどうでもいいのです。



重要なのは……長期国債がドカンと売られて、底抜けしたこと。
ブルームバーグの記事の中身なんてどうでもいい、理由なんてなんでもいいのです。



とにかく、「長期国債が売られた」という事実そのものが重要なのだ!



国債が売られる…つまり…株は「買い」という事!!!



いや、もしかしたら…



今日が大相場のスタート地点かもしれない!!



日経が2万直前のこんなすっ高値がスタート地点って気でも狂ったのかと思われるかもしれないけど、マジで言っています。

来年の今頃に振り返ってみたら、ああ、今がスタート地点だったんだな…って思っている、かも。
日経2万2000へのスタート地点!!







今回のように長期国債先物がドカンと売られたのは、去年2回ありました。



(1)は、2016年9月の日銀政策決定会合で「金融緩和強化のための新しい枠組みを導入する」という報道が流れて、「すわ!?出口か!」と急落した時
(結局、9月に「イールドカーブコントロール」という新しいやり方が導入されました)
(2)は、トランプが大統領に当選した時



今回は(1)にそっくりなんだよー。



今日は利ザヤ改善を期待して銀行株・保険株がやたらと買われていたけど、(1)の時もまったく同じでした。







そして、その時の日経のチャート。



見てもらえればわかるように…
(1)が今の右肩上がりの相場がちょうど始まったポイントなんだよー。

という事は…今回も「今日がスタート地点」なのでは!?







米国債を見てみると…こんな感じ。

(1)は、2016年のはじめから続いてきた右肩上がりのトレンドラインを下に切ったポイント。
今夜、米国債がどうなるかはわからないけど、もし日本の長期国債と同じように下に走ったら、(1)の時と同じように、2017年のはじめから続いてきた右肩上がりのトレンドラインを下に切ることになる!



世界的な債券売りのトレンドがまた始まった…かも?



だいたいねー、今って、米国債が買われすぎているんだよね。
2017年のはじめから「トランプは無能」っていうのを材料に、とにかく無能だから、アメリカの景気はダメだ、米国債買い、ドル売りが正義だ、みたいなのが投資の世界でコンセンサスになっていたけど…
いくらなんでもやりすぎなんだよー。

投機筋の米国債買いのポジションが過去最大級に膨らんでいるし、片方に振れすぎ!



その反動が始まった…かも?



国債を売り転換したいと思ってタイミングを計っていた海外勢が、記事をきっかけに「ここだ!!」とばかり売って、トレンドを強引に変えてきたと見るべきだと思う。



国債売りが始まった、という事は、株は買い。
米国債が売られたら、円安に。



今までずっと死んでいた銀行株、円安メリットの輸出企業の株が…復活する!!



…と予想!!



あ、でも、誤解してほしくないのは、すぐにすごい上昇相場が来ると言っているわけじゃないよー。
長い目で見たら、今日が右肩上がりのスタート地点になるんじゃないかな、ってだけ。

目先は落ちるかもしれないです。
(1)の時も、国債が売られるのと同時に、株も売られたんだよ。
でも、これからは基本、右肩上がりだろうから、落ちれば買えばいいんじゃないかなと…そういう予想!



本日の成績:前日比-113869
今月の収支:+50111




大マイナス~。
でも、これは…利益を得るための必要なマイナスだから!



本日のぷーちゃんシステム

買い:1銘柄(新規:1 買い増し:0)
売り:1銘柄(利確:1 損切り:0)

持ち越し銘柄数:12銘柄




ぷーちゃんは1銘柄買い、1銘柄売り。
売ったのは実は持っていた3632グリーです。

含み益が7銘柄、含み損が5銘柄。
ポジションは15%くらいで変わらず。



裁量取引(評価損益)
ひみつ銘柄1 -1.0%
ひみつ銘柄2 -2.8%
ひみつ銘柄4 -1.6%




裁量取引。



今日も買い増したぞおおおー!!



ひみつ銘柄4を買い下がり!
(ただ、あんまりいい銘柄じゃないんだよね…。さっき書いたように、次はシクリカル銘柄が来ると思っているから…そういうのとは違う。うう、銀行株に乗り換えればよかったかなぁ…)



ほぼ全力になりました。



SQ勝負だあああああー!!!



とにかく、今夜の注目は…米国債が大きく売られるかどうか!
もし売られたら、世界的な債券売りトレンドが始まった可能性がっ!!



日本株の大上昇が来る…!?



※今日はすごい強気なことを書いたけど…
全部あたしの妄想です
信じるかどうかは自己責任でお願いします…
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
Amazon
Amazonでお買い物するならこちらから(検索できます!) ↓↓↓
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク