【3/4】目玉!





こんばんにゃー
かぶみだよー

まんがのネタが思いつかなくて、うーんうーんって考えていたらこんな時間になってしまった…
(今AM1:45です)
いつも遅くなってごめんね



さあ、今日は日曜日!



あたしは久しぶりに映画を見てきたよー



「ベロニカとの記憶」って映画!







60を過ぎ、引退生活を送る男のもとに、初恋の女性の母親から遺言の手紙が届くのだが…って話。
退屈な映画かなーって心配していたんだけど、意外とおもしろかった!
とにかく物語の進め方が上手
こういう主人公が自分の過去の記憶をたどっていく映画って、説明不足すぎてわけがわからなくなったり、逆に冗長になったりしがちなんだけど、この映画は語りすぎず、かといって説明不足でもなく、ほのめかしや、ミスリード、もー、すべてのシーンが伏線になっているんじゃないか?ってレベルで貼られた伏線が次々に回収されていって、うまい具合に見る側の興味を引っ張って…最後までまったく退屈せずに見れたよー。
すごくすごく計算された映画。上手いな~って思っちゃった
監督のリテーシュ・バトラさんはインドの方みたいなんだけど、実力あるよー。他の映画も見たくなっちゃった

過去の記憶っていうのは、自分の都合のいいように書き換えがちで、それが現実なのか?それとも、頭の中で作り上げただけの虚構なのか?わからない、っていうのがテーマになっていて、そういうのを「なにもわかっていない」って突き放す役をシャーロット・ランプリングが演じているんだけど、そのランプリングもまたフランソワ・オゾン監督の「スイミング・プール」で都合のいいように記憶を書き換える役を演じているんだよねー。面白い!
リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」とかもそうだけど、こういう現実と虚構がテーマになった作品はあたしの大好物です。好き!



…と、まぁ、久しぶりに映画の話でした!



ではでは、遅くなっちゃったのでおやすみなさーい



今週はSQ週…みんなが生き残れますように!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

ハンバーグ定食や焼そば定食に目玉焼きが乗っかってると、
テンションが爆上げになります。。


※※※
気が重くなる需給相場…

考えると不安は尽きへんけど、
何とか成る 成るように成る…
と、
いつも気楽に考える様にしています→ホンマはビビってるやろ~、、
バレとんねん!!

仰有る通りダス _(^^;)ゞ
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク