【7/22】暑くて死にそうだけど…





こんばんやー!
かぶみです



夏は、お昼の暑い時間に動きたくないから、早起きして、朝の涼しいうちに料理、洗濯などなど家のことを済ませるようにしています。
んで、その反動で夜は早く寝ちゃう。
…というか、暑さで体力を奪われているからか、やたらと早い時間から眠くなってしまう…

そんなわけで、夏はとんでもなく規則正しい生活になってしまうかぶみなのです。
暑くて死にそうなのに、生活は規則正しく健康的という、謎な状況に…(笑)
体にいいんだか、悪いんだか!

ちなみに、エアコンをつけないでどこまで我慢できるかチャレンジはまだがんばり中だよー。
体が暑さに慣れて、そろそろ楽になってくるはずなのだけど



今日は映画を見てきたよー。

「グッバイ・ゴダール!」ってフランス映画。
「勝手にしやがれ」や「気狂いピエロ」で有名なヌーヴェルヴァーグの旗手ジャン・リュック・ゴダール監督の恋人アンヌ・ビアゼムスキーの自伝を下敷きに撮られた、天才映画監督とその若い恋人の物語。

白状しちゃうと、ゴダールの作品はあんまり見ていないんだよね~。トリュフォーやルイマル、ちょっと離れるけどフェリーニとか、あの辺の時代の監督の作品はそこそこ見ているんだけど、ゴダールだけは…ほとんど手つかず。
あたしは食事をする時、好きなものは一番最後にとっておくタイプなので、それと同じようにゴダールだけ残しておいたら、そのまま食べずに残っちゃって今に至る(笑)
なので、映画に登場するゴダールが本物に近いかどうかとか、オマージュとか、その辺はよくわかりませんでした。

筋を簡単に言うと、恋人のアンヌが政治運動にのめり込んでいくゴダールについていけなくなって「あんたとはやってられまへんわ!」と愛想をつかす、ってそれだけの話。
んー、なんかなー、あんまり悪くはいいたくないんだけど、物語の作り方が根本的に間違っているような…そんな感じがしたよ~
こういう恋人達の別れを描く作品って、(1)ときめく出会いがあって、(2)燃え上がるような恋をして、(3)甘い甘い時間をすごして、(4)その後、別れが来る、そういう順番で描くのが基本だと思うんだけど、この作品は、(1)(2)をすっとばして、(3)の途中くらいから始まって、(4)がだらだら長く続く、そういう構成になっているんだよ。
(1)(2)がないので、感情移入がまったくできなくて、ただただ第三者の別れるか?別れないか?って話を延々と見せられるって感じになっちゃっている…
大事なのは(1)(2)(3)であって、(4)はセルジオ・レオーネの撃ち合いの最後の瞬間みたいにできるだけ唐突に短く描くのがこの手の映画のキモだと思うんだけど、(4)を一番長く描いてどないすんねーーん!!
神経質でインテリメガネの変人映画監督が恋人に振られる話っていうと、ウディ・アレンの「アニー・ホール」を思い出すんだけど、正しく撮れば、あんな感じの良作になったと思うんだけどな~。なんか、もったいなく感じてしまった…

恋人アンヌ役のステイシー・マーティンは登場シーンの3割くらいはおっぱい丸出しなんじゃないかってくらい無意味に脱ぎまくっていて、監督の趣味?とか思ってしまった(笑)
がんばっていたし、とてもチャーミングでステキだったのに、もったいなかった…

ゴダールとアンヌが映画を見るシーンがあるんだけど、その映画がカールドライヤー監督の「裁かるるジャンヌ」!
好きな映画なので、おおっ、って思ってしまいました。自分の好きな映画が、映画の中で引用されているとうれしくなる単純な人です



だらだらと長く書いてしまった…
興味ない人はごめんなさい



ではでは、今日はこのへんで



おやすみなさーい



株のことはまた明日!
ランキングクリックにご協力お願いしまーす!
いつも押してくださっているあなたにありがとう!
そして、今日初めて押してくださったあなたにもありがとう!みんなありがとー!
↓↓↓
拍手もよければっ
(ヒミツのお礼画像が表示されますっ。現在15種類!)
↓↓↓
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おいらもエアコンなし生活継続中だけど……。
寝る場所が、家族がエアコンつけてるエリアにあるので、夜だけは涼しいです。
かぶぶみさんには負けるなあ。

ゴダールは全作品の9割くらいは観てますが、なんていうか、普通の映画とは別モノで、ゴダールの映画というジャンルとして楽しむというか。
初期のわかりやすい作品以降は、ハリウッド映画にあこがれる知識人の随想みたいにどんどんなっていく感じですねー。
カメラの位置とか、カット割りとか、人物配置とか、そういうところからの、アクション性とか、映画史とかへの読みが求められるみたいな、めんどくささ(笑)

「メイド・イン・USA」とか、「勝手に逃げろ/人生」とか、面白かった記憶があるけど、一番好きなのは、B級映画オマージュっぽい「ウイークエンド」です。
登場人物紹介
※左右のボタンで他キャラ!
ランキング
ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています
ポチっとクリック支援! お願いしますっ!
↓↓↓
Twitter&RSS
Twitterでブログの更新情報を流しています
フォローしてね!

RSSもよかったら登録してね!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
過去の記事一覧
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
リンク